ここから本文です

日焼け止めのテクスチャーによる日焼け止め効果の違いと落ちにくさについて。

sha********さん

2016/8/1322:29:44

日焼け止めのテクスチャーによる日焼け止め効果の違いと落ちにくさについて。

日焼け止めのテクスチャーは主にウォータリーエッセンスタイプ(ジェルタイプ)、クリームタイプ、水分と油分が分離していて使う前に振るタイプ(何と言うのでしょうか)とありますよね。

一番つけ心地が良いのはウォータリーエッセンスタイプですし、最近の主流になっていると思いますが、「本当にこんなサラサラしたやつで日焼け止め効果があるの?すぐに蒸発したり汗で流れ落ちたりしちゃうんじゃないの?」と疑問です。クリームタイプや水分と油分が分離しているタイプの方が、「しっかりと肌に密着してる感」があってなんとなく安心です。

実際のところはどうなのでしょうか?ウォータリーエッセンスタイプでもちゃんと日焼け止め効果はあるのでしょうか?ANESSAなど高い日焼け止めがクリームタイプもしくは水分と油分が分離しているタイプなので、やはりウォータリーエッセンスタイプは日焼け止め効果が弱いのでは・・・?と疑っています。

詳しい方教えてくださいm(_ _)m

閲覧数:
236
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mii********さん

2016/8/2020:27:40

ジェルタイプの日焼け止めも、しっかりと塗れば効果は変わらないと思います。ですが、ジェルタイプの日焼け止めには欠点が多くあるため、焼けやすいという結果になってしまうのだと思います。
塗りごごちがいいのが長所ですが配合成分上汗や水に流されやすいため、すぐにとれてしまいます。かなりマメに塗らなければいけませんね。そして、他のタイプの日焼け止めのように、どれほど塗ったかわかりにくいですよね汗すくなくてもよく伸びるし。そこも欠点かと。しかもジェルタイプの日焼け止めって大容量サイズが多いですよね。持ち運びにくい、、あと、クリームタイプのものなど白くなる日焼け止めを、紫外線散乱剤というものが入っています。これは、紫外線を物理的に跳ね返します。そして、ジェルタイプの日焼け止めなどの白くならないものには、紫外線吸収剤というものが入っており、紫外線を熱エネルギーなどに変えて肌に吸収されないようにしています。ジェルタイプの日焼け止めは心地いいですが、少々面倒くさいということですね。効果に大差 はありませんが、やはりたっぷりと、そしてマメに塗れ。ということです。
お役に立てれば幸いです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる