ここから本文です

パートの掛け持ちと年末調整について 週1~2日扶養控除内でパートをしています...

ank********さん

2016/8/1518:16:08

パートの掛け持ちと年末調整について

週1~2日扶養控除内でパートをしていますが収入を増やしたくて、今年のはじめから2つ目のパートをはじめました。

2箇所の収入を合わせても103万の範囲内で働く予定です。
元から働いているパート先は年末になると「扶養控除等(異動)申告書」を毎年提出していますが、この書類は1箇所しか提出できないと聞きました。新しく始めた職場はどのように調整するのでしょうか?何か自ら手続きをする必要があるのでしょうか?
また、新しい職場にはもう一つ仕事をしている事を伝えてありますが、元からの職場には諸事情で、できれば新しく仕事を始めたことをバレたくありませんが、「扶養控除等(異動)申告書」を提出することによって掛け持ちがバレてしまうことになるのでしょうか?

恥ずかしながら素人でこの手の事に関してよく理解できておりません。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
5,405
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mqo********さん

2016/8/1601:45:15

>パートの掛け持ちと年末調整について
>2箇所の収入を合わせても103万の範囲内で働く予定です。
>元から働いているパート先は年末になると「扶養控除等(異動)
>申告書」を毎年提出していますが、
>この書類は1箇所しか提出できないと聞きました。

はい、その通りです。
所得税の年末調整の際、基礎控除などの所得控除を二重に適用させないためです。

年末調整するには扶養控除等申告書の提出が不可欠ですが、もしも掛け持ち2社に提出して、2社がそれぞれ年末調整した場合、基礎控除などの所得控除を二重に適用してしまうことになります。

これを防ぐため、掛け持ちワークの場合は、主たるA社にのみ扶養控除等申告書を提出して、従たるB社には提出しない、というルールです。

なお、
・扶養控除等申告書を提出したA社では、月々の源泉所得税の天引きを「甲欄徴収」できるので、割安な天引きになります。
・提出不可のB社社では、天引きが割高な「乙欄徴収」になります。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo20...

ただ甲欄乙欄どちらの徴収でも、年末調整または確定申告で、源泉所得税と確定所得税が精算されるので、最終的には損得が生じません。


>新しく始めた職場はどのように調整するのでしょうか?

この従たるB社には扶養控除等申告書を提出できないので、B社での年末調整は受けられません。(そして天引き源泉所得税は「乙欄徴収」)

よって、後述の、A社B社を合算した確定申告をすることになります。


>何か自ら手続きをする必要があるのでしょうか?

はい、A社B社を合算した確定申告をすることになります。
ステップは、下記の通りです。

①2016/12/年末調整スミのA社の源泉徴収票を2017年1月に受け取る。
②年末調整されていないB社の源泉徴収票を2017年1月に受け取る。
③A社B社2社の源泉徴収票を基にして、2017年2月16日~3月15日に税務署で、所得税の2社合算の確定申告を、貴方様が実施します。

http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/690/747/html/001.jp...


>新しい職場にはもう一つ仕事をしている事を伝えてありますが、
>元からの職場には諸事情で、できれば新しく仕事を始めたことを
>バレたくありませんが、
>「扶養控除等(異動)申告書」を提出することによって
>掛け持ちがバレてしまうことになるのでしょうか?

いえ、扶養控除等申告書提出によって掛け持ちがバレることは100%無いです。

ただ、後述の「住民税の決定通知書」によって、B社掛け持ちのことが、A社の「税務事務担当者には気づかれる可能性があります」。下記の通りです。

<その原因>

すでに本業A社で貴方様の住民税の特別徴収(=天引き徴収)が実施されている場合、
市役所が、本業会社あて毎年5月に郵送してくる、(貴方様に関する)住民税決定通知書の中の、住民税算定根拠として、「本業給与と副業給与を合算した給与収入金額」が記載されるので、
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0c/d8/79d8c0a8d1e96932f80c4a3d1...

本業A社に届いた住民税決定通知書を開封して事務処理するスタッフが、住民税の決定通知書を見てパソコンに入力する際に、

副業のせいで、住民税の決定通知書の中の「主たる給与以外の合算所得区分」の「給与」欄に、※印が入っているので、スタッフは「副業の事実を察知できます」。

とは言うものの、事務部門の人が察知したからと言って、必ずや人事部門の管理職そして貴方様の上司に伝達するものでも無い?ので、過度に心配する必要は無いと思います。

<対策>

ちなみに、もしも副業が(給与収入では無くて)個人事業収入なら、確定申告書の中に、住民税の納付方法の選択希望欄==副業分の住民税だけ「個人的に納付しますので普通徴収(=自己納付)にして下さい」という希望チェック欄があるので、
・本業分の住民税決定通知書は=本業会社へ郵送、
・副業分の住民税決定通知書は=貴方様の御自宅へ郵送、
こういうことが可能なのですが、

今回の貴方様の場合は、本業副業ともに給与収入なので、残念ですが、前記の分離郵送が出来ないのです。

ただ、全国の市役所の中には、本業副業ともに給与収入であっても、
・本業分の住民税決定通知書は=本業会社へ郵送、
・副業分の住民税決定通知書は=貴方様の御自宅へ郵送、
これを実施してくれる市役所が(数は少ないですが)存在するらしいので、

ついては、貴方様の居住地の市役所の住民税の担当部署に、そういう分離郵送をしてくれるのか?を尋ねつつ、してくれるよう懇願する価値は有ると思います。

質問した人からのコメント

2016/8/16 13:52:57

やはり確定申告が必要なのですね。
2社目の方には掛け持ちしていることは伝えてありますので、その時期になりましたら一度経理に確認してみようと思います。
また、基本的には1社目にはバレる可能性は低いようで安心しました。
わかりやすく解説していただきありがとうございました。

「パート掛け持ち 年末調整」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tie********さん

2016/8/1523:01:41

2か所以上からお給料をもらっている場合は、基本的には確定申告が必要です。
扶養控除等申告書を出していん勤務先では「乙欄課税」といって通常よりも高い税金が源泉徴収されているはずです。

扶養範囲内で働いているのであれば、おそらく確定申告をすることで税金が逆に還付されることになるはずです。

参考:アルバイトでも確定申告が必要となるケース
http://bokuarubaito.com/law-tax/tax_kanpu.html

san********さん

2016/8/1521:10:31

「新しく始めた職場はどのように調整するのでしょうか?」
副業先では調整(?)はしません。
乙欄と言う高めの所得税が当てはめられます。
ご自身で確定申告が必要になります。

「扶養控除等(異動)申告書」を提出してもしなくても、バレる可能性はあります。

mag********さん

2016/8/1518:59:07

新しく始めた職場は扶養控除等(異動)申告書を提出しません。
確定申告で調整する必要があります。
扶養控除等(異動)申告書を提出しない事によって掛け持ちがバレたりしません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる