ここから本文です

オナニーについての有害性 オナニーについてのデメリットなど沢山拝見させていた...

tas********さん

2016/8/1823:58:03

オナニーについての有害性
オナニーについてのデメリットなど沢山拝見させていただき、やはり身体に良くないものだというのはよく理解できたつもりなのですが、さらなる質問があります。

精を伴わないオナニーでも同じようなデメリットは発生するのでしょうか?

当方は床オナを専門的にしています。
当方のやり方だと絶頂に達しても射精をせずに果てる事が可能です。
イったにも関わらず出なかった精子達はどこに消えたのか分かりませんが、その場合どうなるのでしょうか?
同じようなデメリットは生じるのでしょうか?

また精子達もどうなったのか分かる方はご教授願いたいです。

当方とっくに30過ぎていますが正直毎日オナニーがしたくてしたくてたまりません。

デメリットをしってからなるべく週1ぐらいに収めようと努力をしていますが正直苦しいです。

射精しないオナニーを肯定したいです。
この際床オナ自体が身体に悪いとかは抜きにして、射精をしないオナニーについての討論でお願いしたいです。

閲覧数:
1,737
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

far********さん

2016/8/1921:37:46

絶頂を迎えているのに射精出来ない状態は既に病気の類になります。
絶頂で快感だけ得て、射精が出来ない場合はご存知だとは思いますが、膣内射精障害の重度になります。
将来、質問者さんに万が一の可能性で結婚を行い、相手との子どもが欲しい時にオナニーでも精子を得ることが出来なくなるということになります。
通常の膣内射精障害だけなら、オナニーによって射精された精液から人工授精することが可能ですが、それが出来ない場合は尿道から管を入れて、睾丸まで到達させ精子を得るか、手術によって睾丸から得る方法になります。
簡単に表現を行うと「人間」の「男」という「雄」という分類では終わっている状態です。
重度の場合は自然治療も困難と言われています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる