ここから本文です

バイオマス発電について

tok********さん

2016/8/2020:52:34

バイオマス発電について

バイオマス発電で排出されるco2はカーボンニュートラルでプラスにはならないということですが、結局はco2を排出してますよね?これって政府が掲げている温室効果ガス削減目標の妨げになると思うのですが、なんでバイオマス発電ってこんな推されてるんでしょうか?

閲覧数:
93
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ult********さん

2016/8/2110:57:39

基本的にCO2の増加は、化石燃料のような地層中に包埋されていた
炭素分が酸化されて空気中に移ってくるもの、という考え方。
この分の増加さえ抑制してしまえばCO2増加は防げるとみる。

バイオマスとして固定される炭素分は、空中のCO2が炭酸固定で
有機物に変換されたもの。これを燃やしてCO2にしても、
もとの空気中のCO2に戻るだけ。これがカーボンニュートラルの考え方。
一番オトクなのは、バイオマスとしてCO2を固定し、
再度CO2に戻さないことだが、それではエネルギーが利用できない。

エネルギーを利用できて、しかも正味でCO2の増加を起こさないこと
から、バイオマス発電は環境にやさしい、という言い方をする。

まあ、バイオマス発電にはそれなりの難点もあるけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる