ここから本文です

クロールのコツ 市営プールに通っているのですが、クロールを上手く泳ぐことが...

アバター

ID非公開さん

2008/5/502:39:02

クロールのコツ

市営プールに通っているのですが、クロールを上手く泳ぐことができません。
私が泳ぐとやたらと水しぶきをたててしまって、そのくせスピードはそんなにはやくないんです。
上手いひとは水しぶきもたてずに静かにはやく泳いでいます。
私もあんなふうに泳いでみたいんですけど、どうやったらいいのかよくわかりません。
なにかクロールを上手く泳ぐコツがあったら教えてください。

閲覧数:
1,621
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hcr********さん

編集あり2008/5/505:48:47

クロールは上半身(腕の動き)と下半身(バタ足)に分かれ、またその割合はおよそ7腕:3バタ足です。つまりほとんどは腕でかいて進みます。文面からしぶきが…とありますからおそらくはバタ足のしかたのご相談なのでしょうね。

だとするとおそらく脚の膝が曲がっているんだと思います。これはよくある症状なのですが、水中で横から見ると膝が「く」の字に曲がったままでバタ足をする人がいます。こういう人はだいたいシブキが多く音も「ダボダボ」という感じで音量大きめで、その割に体は進んでいないってことが多いです。膝を曲げてしまうと左右のくる節の高さが異なるハズです。力の入れ方・入れ所を間違えるとこうなります。
例えるなら投げ釣りの「竿」で遠くまでオモリを飛ばすのをイメージしてみて下さい。その時の竿はどうなっていますか?ブニョ~んとしなっていますよね?あれをあなたの脚で実践すればいいんです。中心で折れる鉄の竿と柳のように全体がしなる木製の竿とではどちらが遠くまで飛ばせるかは分かりますよね?
つまり脚全体をムチのように柔らかくしならせつつ力強く振る!ここで膝を曲げたら終わりです。 あとは左右のくる節の高さを揃えて、くる節をすり合せるように(ただし股は閉じないで)足首を極力柔らかく使い、小刻みに動かします。足先を金魚のヒレだと思ってください。

もし徹底したいのでしたらビート板を伸ばした左右の腕で持ち、バタ足だけで進んでください。かなりキツイですが最も分かり易い方法です。この時に泳ぎながら自分の耳でバタ足の音を聞いて、最もシブキ音と進むスピードのバランスがいいところがベストな状態です。シブキ音は足の位置が浅いと大きく、深いと音がしなくなります。なのでわずかに水面から出るぐらいがベストなので音も少しぐらい出ても構いません。全てがうまくいった時に静かに速く泳げるようになっているはずです。

最初はゆっくりでいいので1つづつじっくり正しいフォーム作りを心がけるといいと思いますよ。ぜひ試してみてください。

アバター

質問した人からのコメント

2008/5/5 11:29:12

感謝 丁寧な解説をありがとうございます!
さっそく実践してみようと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる