ここから本文です

パーソナルカラーを勉強しています。 今日友人にモデルになってもらい、診断をし...

kaechan1111112さん

2016/8/2515:23:40

パーソナルカラーを勉強しています。
今日友人にモデルになってもらい、診断をしてみたんですが、結局彼女が何のシーズンだったのかわからなくなりました。

彼女の特徴は、
・全体的な肌の印象派はブルーベース(ピンクがかった透き通るような色白)、日焼けしにくい
・目鼻立ちの印象はそれほどはっきりしていない。
・髪はすすけたグレー寄りの黒、瞳の色は明るくもなく黒くもなく

ぱっと見の診断ではサマーかなぁと思ったのですが、ドレープを当てると何だかサマーの色(特に高明度)がぼやけちゃって地味に見えました。
中明度の色は映えるんですが、それよりもスプリング、オータム(あまり暗すぎない・渋すぎない)のがなじんで見えます。
よく見ると顔だけイエローベースっぽくて、胸下からの色が極端に青白いんです。

個人的な見解は、
・中明度のサマーとスプリング、明るい色が得意で、明るすぎず暗すぎないカラーがお似合い

診断を受ける方の顔と体の色が違う場合はどちらの色を基準にすればよいのでしょうか?
顔だけ血色よくて彼女の上品な雰囲気がなくなってしまうのもなぁとも思います。
もしくは、ファンデーションなどで首の色にファンデをあわせてもらったほうがいいんでしょうか?

閲覧数:
525
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tuboi00さん

2016/8/2921:11:50

目鼻立ちや雰囲気や見た目の皮膚の色ではパーソナルカラーは診断できないのではないでしょうか?
パーソナルカラーはまさしく「色」だけが重要で、肌に何色を当てたら美しく見えるのか?という理論です。皮膚にあてる色をドレープでつくりテストする作業です。
普段はその「反射の色」はメイクやヘアの色、アクセや、服の色からの光の反射でつくられています。
当人のライフスタイルや好む色のアンケートは参考程度になるとしても、仮説や推論は必要なく、ドレープ一本勝負で本来なら診断できないとならないのではないでしょうか?

「上品で優しそうだからブルベ」「性格が元気で可愛いからイエベ」というような診断方法は占いや人生相談と変わらないかと思います。

例えば、ブルーベースでも「見た目が黄土色系の肌」の人はいますし、イエローベースでも「見た目が色白でピンク系の肌」の人はいます。
白人は皆色素が薄いので白ピンク系の肌ですが、全員ブルベといういうわけではないですよね。

また、「血色がよくみえる」という判断基準も曲者です。
顔の骨格自体や、お肌が綺麗な人の場合、単にパーソナルカラー以外の色をつけていても目がごまかされてしまい汚くみえないせいで、「浮いて見えるだけ」「あからんで見えるだけ」という正しい診断ができないことがあります。
血色がいいというのは、「自前の血色と完全に同系統の色であり、頬や唇が自然に上気しているようにみえる」でないと駄目ですね。
記述にある「中明度の色は映えるんですが、それよりもスプリング、オータム(あまり暗すぎない・渋すぎない)のがなじんで見えます。」が正しい意味での「なじむ」なら、イエローベースでいいのでは?

ということで、同明度であっても同系色(同じ色調)ではないので「イエベとブルベがファーストセカンド・同じくらいに似合う」という理論は成り立つとは個人的には思えません。
例えばイエベ色の色つき画用紙に水彩絵の具で同明度のイエベ色とブルベ色を塗ったら、色調が崩れてしまうから、ブルベ色の絵具は浮きます。画用紙に化粧品を塗っても同じ結果です。ので、テストしてみてはどうでしょうか。テストの際には黄色い光や白青い光を光源として用意したら反射の様子がよくわかるのではないかと。

アンケートによる自己申告で参考になるのは
「ベージュを着て何も着てないように見えた」かどうか(ブルーベースの特徴)。「ベージュを着たら裸に見えた」この経験があればほぼ、ブルーベースです。イエベの人だとふくと肌の境界線がくっきりとして、顔の輪郭線が際立ち色白にみえないとおかしいので。自己申告がなくてもベージュのドレープを当てて顔がぼんやりとしてお肌が汚くなったらブルーベースですよね。
自分の目が信じられないなら、カメラで撮って確認すればいいですよね。
画像で裸に見たらブルベ。

「どんな色のメイクをしても塗っても塗っても発色しない・塗ったらやたらとケバくなった・お化粧したら目が小さくなる」(これも、高確率でブルベが多いです。メイク用品の内訳を聞くと、どんな色のメイクと申告していてもブルベ色が主流ではない、場合によってはひとつも入っていない、そもそも買う色の選択肢に含まれていない場合が多いです。店頭に並ぶ売れ筋商品のほとんどはイエベ色がほとんどだから、ブルベの人は自然と化粧品難民になる場合が多いのです。特に、ファンデ、ブルベ=ピンク系なんて知識がなければ「黄色っぽい肌のブルベ」は自分では選択できません。オークルのリキッドファンデにピンクや紫のコントロールカラーを混ぜて使い「あれー?このこのコントロールカラー使うと綺麗に見える!」がせいぜいでないかと。

あと、診断は顔でしますよね。首にお化粧はしませんしあんまり普段顔以上には注目しませんよね。

化粧までしていいなら、素肌の唇に、青みピンクと黄色み系ピンクの口紅と、ネイビーのアイシャドウとブラウンのアイシャドウを塗り比べるだけでブルベかイエベかを判断する事ができると思いますのでそうしてみては?

質問した人からのコメント

2016/8/31 18:36:53

今まで考えたこともなかったことがたくさんお返事いただき、改めてパーソナルカラーというものの奥深さを痛感しました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2016/8/2515:46:06

ファンデーションと口紅は取っていましたか?

100%このグループと判断できる人と、ミックスの人がいます。ミックスは、何のグループが占めるかで、そのグループを基本に(顔周りに)他のグループも遭うと診断で良いと思います。

①ホクロの色は黒ですか?褐色ですか?
②耳たぶの色、また耳の裏側の赤みはどのグループに属していますか?
③腕にツヤ金、ツヤ無金、ツヤ銀、ツヤ無銀の4つのうち、どれが一番しっくりきましたか?(メッキのように見えず、安っぽく見えず)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。