ここから本文です

習字で、大好きな蛙鳴蝉噪を書くと親にいったら、駄目と言われました?なんでです...

アバター

ID非公開さん

2016/8/2521:42:23

習字で、大好きな蛙鳴蝉噪を書くと親にいったら、駄目と言われました?なんでですか?

しかも戦争どったらこったら言われました。なぜですか?蛙鳴蝉噪は、無駄な表現とかそういう意味なのに、なんで戦争につながるんですか?教えてください。

閲覧数:
85
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

くらげさん

2016/8/2601:00:04

基本的にID非公開の方には回答しないのですが、よろしければ私の意見にも耳を傾けて頂ければと。

仰る通り『儲欣』(どうやら唐宋時代の書籍)を原典とする「蛙や蝉がやかましく鳴き騒ぐように、ただ騒ぐだけで何の内容もない」意味であって戦争自体は直接関係ないと思われます。

質問者様のご家族の情報が不足してる(補足は不要です)ので何とも言えませんが、あるいは特定の思想や政治信条を持つ団体に属したり、過去に受けられた戦争(反戦)教育の中で親御さんは、この言葉を戦争と関連付けられて覚えてしまってるのかもしれません。

まあ、その辺はどうでもいいとして。

習字でそんな「蛙鳴蝉噪」なんて高校生でも覚束ないレベルの4字熟語を書きたいなんて仰る貴方の感性(知性)に親御さんは警戒し始めてるのかもしれませんね。一般論で言えば、中学・高校時代は大人の狡さや弱さ、それをひっくるめた社会の矛盾などが見えてくる年頃です。それ故に親御さんや教師の方々も結構、対応が神経質になってくるんじゃないでしょうか?

さっきの「蛙鳴蝉噪」で猛反対されたようにね。

まあ、代案として「百家争鳴」なんてのはどうでしょう?まあ、ニュアンスが随分と前向きなものになってしまいます。でももっとメジャーで、良い意味で大人から非難されない程度の権威づけられた言葉です。貴方の持て余してる感性(知性)からは不満でしょうね。でも、悪いけどそれが世の中の渡り方の初歩だと思います。大人から観たら、ひねた青少年よか健康優良児を歓迎してしまうものです。

表向き習字で「百家争鳴」なんて書いておいて、裏で舌を出しながら「蛙鳴蝉噪」て自分の秘密なノートにでも書いておけば十分ではないでしょうか?

アバター

質問した人からのコメント

2016/8/26 01:07:33

長文有難うございました。そうします。
私は魑魅魍魎とか蛙鳴蝉噪とかそういうのを書くのがすきなので、秘密ノートに書きまくります。
有難うございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる