ここから本文です

注文住宅の屋根! 現在間取り、デザインを検討してますが、 建築士さんより片流...

sevenさん

2016/9/203:53:48

注文住宅の屋根!
現在間取り、デザインを検討してますが、
建築士さんより片流れを提案されてましたが、
値切ってるうちに、寄棟に変更されました。
ガルバニウムより瓦屋根の方がいいから

と言われて…
片流れでガルバニウムと寄棟で瓦ってそんなに予算が変わってくるもんでしょうか?
それとも本当に瓦屋根の方が断熱性能、メンテの面で得なのでしょうか?

閲覧数:
747
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sss********さん

2016/9/616:17:50

屋根工事業者で、瓦もガルバも施工しております。

屋根材がどんなものか詳しく分かりませんので、参考程度になってしまうかもしれませんが、まず屋根の構造上、片流れと寄棟とではガルバにしろ瓦にしろ金額が倍近く違います。


片流れのガルバ<寄棟のガルバ 寄棟のガルバ<寄棟の瓦

となると、当然 片流れのガルバ<寄棟の瓦 となるわけですが、

値切っていたら「寄棟の瓦」となるとは考えられません。


雨樋に関しても、片流れの場合は最低1ヶ所でいいのに対し、寄棟にしては屋根全体にグルリとつけなければならない上に、更には雨水の排水溝の位置だけでも変わってきます。これ全部お金ですからね。倍以上違うというのはこういうことです。


いくら高額なガルバ屋根材だとしても片流れから寄棟に代えて値段が安くなるとはまず考えられまえん。


メンテナンスに関して言えば、瓦に勝るものは後にも先にも瓦に勝るものはありません。
これは、瓦の歴史が積み重ねてきた実績から言っています。
地震で瓦屋根のお家が崩壊している映像を見たりしますが、同じように板金屋根の家も崩壊してますもん・・・。
とは言っても、重いことには変わりないですけどね。

リフォームならともかく、現在の耐震基準なら瓦をのせてもなんら問題ないと思いますよ。
それよりも、台風やよく分からない最近の気候を考えたらガルバや軽量屋根材のほうが軽い分、よっぽど不安だと思いますよ。

地震は来るか来ないか不明ですが、台風は毎年来ますからね。笑

質問した人からのコメント

2016/9/8 14:31:06

これだけまとめて台風くるとやっぱり瓦屋根ですよねー

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

katumokuさん

2016/9/421:06:00

普通に考えるなら、同じ面積で、片流れガルバニウム屋根より寄棟で瓦屋根の方が工事金額は上がるのが常識です。何か特別訳ありと思われます。

>ガルバニウムより瓦屋根の方がいいからと言われて…

瓦が陶器瓦ならメンテナンスフリーで、
ガルバニウムがジンカリウムのことなら、
(ガルバニウムの自然石粒仕上げの瓦)
陶器瓦と同じくメンテナンスフリーです。
性能面では変わらないと思います。
また軽さ(耐震)の面でジンカリウムが勝ります。
ただし、費用が高いためジンカリウムは勧められません。

なお、瓦にする場合は構造計算した方がよいと思います。

ガルバニウムが単なる金属屋根なら、
防音・断熱の面で、屋根材として劣ります。
雨水はうるさいと思います。
メンテナンスフリーかと問われると、
錆については考えなくてはいけませんが、
メンテナンスフリーの部類には入ります。

あと屋根材に断熱効果がない事と、
ガルバニウム鋼板のデメリットを混同されている方がいます。
ガルバニウム鋼板のデメリットは、それ自体、熱を持つことで、
室内の気温上昇に繋がるという話です。
もちろん、断熱材を入れていますので10年とかは無関係でしょう。

しかし断熱材と言うのは、重力で下がっていくものです。
断熱材が断熱材としての効果を発揮しなくなったとき、
(つまり効果が半減した時)
ガルバニウム鋼板のデメリットが出てくるわけです。
そういう長期視野は必要です。

>片流れを提案されてましたが

片流れは、台風や雨水を考えると勧められません。
台風・地震に一番強い形状は、寄棟です。


>値切ってるうちに、寄棟に変更されました。

値切ったから変更ではないと思いますよ。
私は今回、坪単価80万以上の平屋を建てますが、
陶器瓦に寄棟です。地震に強くメンテナンスフリーだからです。
安くするなら、コロニアルのストレート瓦です。
また屋根の形状は、切妻です。
そういう提案ではなかったことを考えると、
値切ったことが原因ではないと思います。

質問者さんは瓦と書かれているだけなので、
ストレート瓦だと全く違う話になりますけどね。

ちなみに私でしたら値切る事よりも、
瑕疵担保責任を充実させます。
契約書は見ましたか?1年とか2年しかありませんよ?
(構造体は品確法で10年は保証されていますけれど)
外壁材の割れ、内装の剥がれは、事実上、保証なしです。
だから私は5年保障に変えさせて契約しました。

ma1********さん

2016/9/216:08:02

個人的にはガルバの方が見た目が好きですが。

日本瓦はやはり和風によりがちですし。まず外観的に瓦への変更は良かったのですか?

他に瓦は丈夫でメンテナンスフリーといわれますが、それは何も起こらなかった場合だと思います。
重いので地震に弱いので、割れたり、落ちてきたりします。

そして瓦が少数派になった今日では材料も職人も不足しており、必然的に高価になります。

ちなみに屋根材や外装材に断熱効果はありません。普通はそれらの下に通気層があるのでその時点で断熱不可能です。

ガルバも比較的には耐久がある方です。見た目もすっきりしていて軽いので地震にも有利です。
よく雨の音が気になるという方がいらっしゃいます。ただ屋根断熱をきっちりすれば吸音してくれると思います。

メンテナンス性も良し悪しがあり、断熱性も無いので、
見た目と価格で決められた方がいいと思います。それが一番後悔が少ないと思います。

emm********さん

2016/9/210:17:19

図を見てる訳ではないので、推測になりますが。

瓦屋根は、一番良いです。メンテフリーですし
夏も断熱性能が上がります。

片流れの場合、4~5寸勾配でも、最高部は結構高さがあります。
足場も組まないといかんですし。
6寸になったら、屋根足場が必要になりますかね。

寄棟なら、最高部の高さもそれほど、
必要なく屋根足場なしで行ける場合もあります。

瓦が得意な、業者を抱えれてば、おのずと安くできる場合もあります。

私個人は、切妻のが金掛からないっと思うんですけどね。
お勧めは、やはり瓦です。

umi********さん

2016/9/207:22:15

片流れのほうが安いですよ。
屋根材は瓦屋根のほうがいいです。
メンテナンスフリー、
空気層が瓦の下に出来るため断熱性も良い。

メンテナンス面では塗り替えがありませんので、
安心できますよ。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる