ここから本文です

ある試合でのプレイを仮想・発展させての質問です。 走者二塁、打球は三塁ベース...

hag********さん

2016/9/1120:00:05

ある試合でのプレイを仮想・発展させての質問です。
走者二塁、打球は三塁ベースの僅か左、ファウル地域を転がって行った。その時振りきったバットが捕手の後頭部を叩いた。

捕手はそのまま膝をついてうずくまっていた。タイムがかかり捕手はそのままトレーナーの指示のままベンチに引き下がって回復を待った。10分位してから捕手は元気でグランドに出てきて試合は再開された。だが、待てよ!と思ったことがある。
スイングの余勢で空振り後捕手のミットを叩いた場合のプレイについては規則書に明記されてある。しかしあの打球がサードの右を抜けてレフト方向に転がり、二塁走者が本塁に向かって走って来たのに捕手がうずくまったままで得点を許した場合、故意でない限り抵触するルールが何かあったろうかと規則書に目を通したが見当たりません。それこそ「ナッシング」で流してもよいのでないかと私は思っているのですが該当するルールがあるでしょうか。もっとも、カバーに入った投手や他の野手が本塁を守ることになると思うのだが。教えていただきたいと思います。

閲覧数:
63
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

don********さん

2016/9/1316:06:17

野球規則の規定だけの話ならばあなたのご指摘通り「ナッシング」でプレイを流さなければなりません。
突発事故であっても投球を打ってフェアボールになるという「進行中のプレイ」があるのでタイムをかけてプレイを止めてはいけないと規定されているからです。

ただ日本においては「佐野事件」と呼ばれる野手の負傷事故を教訓として野球規則委員会で議論が行われ、現在は審判員が「命に危機が及ぶ切迫した事態」であると判断した場合には規則の規定にかかわらずプレイを止めて救護し、その後プレイを止めなければどうなっていたかを判断して走者に進塁を与える処置をとってよいことになっています。
「プロアマ双方の日本野球規則委員会による申し合わせ」としての取り扱いなので公認野球規則には載っていないのです。
(プロは内規に定めている他、全軟連の競技者必携には「競技運営に関する連盟取り決め事項」として掲載されています)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる