ここから本文です

ハーネスにロープを接続するとき、エイトノットで直接ロープを結ぶのと、環付カラ...

アバター

ID非公開さん

2016/9/710:02:49

ハーネスにロープを接続するとき、エイトノットで直接ロープを結ぶのと、環付カラビナを介して繋ぐのとどちらが良いですか?

補足すみません、コンティニアンスの時でした。ですから、ロープ末端ではなく中間です。
結び方は?

クローブヒッチ、バタフライノット、エイトノット、インラインエイトノット
いろいろありますがどれが良いですか?

お相手は20代後半の山ガールで、体重は体重49kgと言ってますがたぶん50少々です。

閲覧数:
507
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

run********さん

2016/9/710:28:14

頻繁に着脱を繰り返すような特殊な状況を除けば、直接ザイルを結ぶべきです。
カラビナは縦方向と横方向では耐荷重に差があることはご存知かと思いますが、クライミング(特にリード)でのフォール時には縦方向に正しく荷重がかかる保証がありません。
ただでさえ、ザイルそのものにも切断のリスクがあるのに、カラビナを介することでそのリスクを増やすことになります。
また環付といっても、横着したり忘れたりすることを考えると、それだけで重大なリスクです。
さらに安全を考えるなら、ロープの末端処理はクセにした方がいいと思います。

  • run********さん

    2016/9/712:23:28

    なるほど…
    中間に結ぶのにカラビナなしでやるには、最初から通すか別紐でやるしかない(もしくはロープをエイトの倍の長さ使ってダブルループで直接…)わけですが、前者は果てしなく面倒で、後者はその紐そのものがリスクになるので、下手にやるよりカラビナがマシです。
    中間の結びは、エイトでもバタフライでもミッテルマンでも好きなやり方(確実なやり方)でいいと思いますが、常に同じ向きにテンションを掛け続けられないときに使うクローブヒッチは、上で指摘したカラビナを介する際のリスクがより大きくなるので好ましくはないです。
    使うならセルフビレーですよ。

    そもそも、こういう質問がくるということは、普段からコンテやってないですね?
    おそらく、いざというときに止められないです。
    こう言ってはなんですが、本当に気休め以外の何物でもないので、万が一落ちるときには各々がいいと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/9/7 14:19:32

助かりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mhg********さん

2016/9/710:20:30

エイトノットでしょ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる