ここから本文です

ある契約書について有効であるのかどうかを知りたいです。 父兄弟の話し合いが終...

you********さん

2016/9/1413:09:44

ある契約書について有効であるのかどうかを知りたいです。
父兄弟の話し合いが終わり次第、しかるべき場所で法律相談を受ける所存ですので、
その前段階として、ここでご教授いただければ幸いです。

話は父の4人の兄妹と私の父方の祖母、長兄の嫁に関わる話です。
予備知識になりますが、妹が二人、男兄弟三人の五人兄妹で、私の父は三男に当たります。
祖母は今年99歳になります。そこで祖母が持つ土地の相続などの話が今から7年ほど前に祖母、兄妹間でなされました。
祖母は『何もしない長兄に財産は残したくない』という理由で公証人をつけ長兄以外の兄弟で分け合うようにという内容の遺言書を書いています。

長兄は知的障害とまでは言えないまでも、考えることが全般的に苦手なタイプです。そのためぶっきらぼうに祖母にあたったり、祖母の家でゴロゴロ過ごす日々を数十年してきました。
遺言書の存在があったことで、特に兄妹達もさして気にもしていなかったのですが、
長兄の嫁が亡くなり、遺品を整理していると、その中から予期せぬものが出てきました。

『長兄名義で他の兄妹に相続の放棄を迫る契約書』、『長兄名義で、祖母に土地の所有権の放棄を迫る契約書』の二つです。
この書類を長兄に見せましたが、本人は「まったく知らない」と言い、内容も全く理解できていない様子なので、この二つの書類は亡くなった長兄の嫁が作成したものと思います。
それぞれ書類には兄妹、祖母のサインがついてあるのですが、兄妹も祖母も長兄ですらも「身に覚えがない」と話していますので、考えたくはないですが長兄の嫁の偽造である可能性すらあります。

この二つの契約書は今から12年前に契約が結ばれたことになっており、これが原本のようで写本が存在するかどうかは分かりません。
そして肝心の土地は2016年9月現在も間違いなく祖母の名義となっています。
祖母名義のままなので相続も起きておりませんし、もちろん相続税なども発生しておりません。

当の本人達が知らない契約で、唐突にでてきた問題に祖母も父兄妹大変困惑しております。
どうか民法と契約にお詳しい方、宜しくお願いいたします。

閲覧数:
76
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2016/9/1413:39:39

法律によれば生前(相続開始前、祖母さん存命中)の相続放棄は出来ないとされています。生前に相続放棄の合意をしても、また、ご質問の念書や契約書で書面に残しても無効となりますので、安心して下さい。

----------------------------------------
●相続発生前の相続放棄
http://www.resonabank.co.jp/ffyl/18/index.html

質問した人からのコメント

2016/9/17 14:21:30

皆様、ご回答ありがとうございました。

たいへん勉強になりました。

以前に二階部分の改装をするといったことがあったので、おそらくは彼女に印鑑を貸してしまったのでしょうね。自分は当時は子供でしたので真相は分かりませんが・・

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jac********さん

2016/9/1418:05:17

偽造なら、当然、無効

裁判等で争われるなら筆跡の争いになり、鑑定すれば一発でしょう。

また、生前の相続放棄は民法上無効です。それゆえ、相続の放棄を迫る契約書は無効です。偽造でなくても無効です。

土地所有権の放棄を迫る契約書は中身を見ないとわかりませんが、長兄に譲渡するということでしょうか。その場合、偽造なら無効。他にも無効事由が様々チェックする必要がありますが、現物や事情を丁寧に聞かないとわからないため、弁護士さんにこれ以上は相談するところですね。でも、長兄も知らないのなら偽造だろうし、長兄も主張していないのでしょう?

長兄すら身に覚えがないのなら、長兄も主張しないのなら、その書類はなきものとして、相続関係を整理することになると思いますよ。

あまり心配する必要はないですね。
結局はその書類以外の相続関係で決まる事柄だとは思います。

そのうえで、丁寧に整理してもらうにこしたことはなく、弁護士さんに相談していきましょう。

iit********さん

2016/9/1416:15:39

生前の相続放棄は無効とすでに回答のある通りです。
さらに、契約書自体あやしいですね。一通だけの契約書はあり得ません。契約に関わった人の分をコピーし、それぞれに署名捺印して、各自が持っているものです。
筆跡鑑定もしてみては。それと最低限の知識は勉強しておきましょう。
こんなところで質問しても、中には悪意の間違った回答もあります。それを判断するのは自分ですよ。

yas********さん

2016/9/1413:57:03

生前の遺産放棄は正式の契約でも無効。


所有権放棄で長兄に譲るとあれば有効。ただし後から遺言書を作れば無効になる。


長兄に財産を譲らないと遺言書を作っても4人に9/40長兄に4/40=1/10になります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる