ここから本文です

給水管口径の決定について教えて下さい。

属9第3転回さん

2016/9/1418:10:27

給水管口径の決定について教えて下さい。

給水装置工事主任技術者試験の平成25年度の問題35についてです。

図1に示す給水装置におけるA-B間で最低限必要な給水管口径として、適当なものはどれか。 ただし、A-B間の口径は同一で、損失水頭は給水管の損失水頭と総給水用具の損失水頭とし、給水管の流量と動水勾配の関係は図2を用い、管の曲がりによる損失水頭は考慮しないものとする。また計算に用いる数値条件は次のとおりとする。

1.配管水圧 水頭として20m
2.給水管の使用水量 36L/分
3.余裕水頭 10m
4.A-B間の総給水用具(分水栓、甲型止水栓、水道メーター及び給水栓)の損失水頭の直管換算表25m


過去問は5年分やりました。計算問題ではこの問題だけ唯一わからず、詳しい解説やテキストを読んでも理解できません。本当に申し訳のないお願いですが、私のようなかたい頭にも理解できるよう教えていただけるとありがたいです。
(画像が暗くて申し訳ないです。)

給水管,損失水頭,給水管口径,どれか,総給水用具,配管サイズ,直管換算

閲覧数:
912
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/9/1506:52:46

元圧が20mで、給水の余裕が10mなのかと推測しますが
それならば10mの損失以下になるように決めればよいということになります。

給水管すべてで直管換算が25mなので
1mあたりの損失が10/25=0.4m=400mmまで

図の流量36L/分(0.036m3/分? 2.16m3/時?)の横線と
400mmの縦線がぶつかる点
この点より左側かつ上側であれば十分。
あとは右斜め線が配管サイズですから、その点より上を通っている近くの斜め線を見れば適切な配管サイズがわかります。

  • 2016/9/1507:04:19

    間違い訂正
    直管換算は全部込々ではなく器具だけの話ですね

    実長23mあるので総長48mになります。
    あと高低差3mあるので7mの損失以下という解釈かな?

    7/48=146mmの縦線になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる