ここから本文です

着物や帯はなぜ桐のタンスにしまわなければならないのですか??

mom********さん

2016/9/1901:09:33

着物や帯はなぜ桐のタンスにしまわなければならないのですか??

防虫剤入りでも普通のプラスチックの収納ケースではダメですか??

着物初心者で無知なので教えて下さい。

宜しくお願いします。

補足短い時間にこんなに沢山回答がありビックリです(笑)
桐だんすでも国産とは限らないんですね。
湿気はダメなんですね気をつけます(´-ω-`)
防虫剤やシリカル入れとけば大丈夫みたいで安心しました。
高価な桐だんすは買えないですので...
ありがとうございましたm(__)m

閲覧数:
1,003
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kok********さん

2016/9/1917:51:56

湿気対策出来るならプラスチックケースでも構いません。
総桐の高級タンスなら普通のタンスより風通しがいいのが利点ですが、総桐じゃない桐ダンスは今は多いですし。

絹単体では虫はつかないので、特に食事の時にシミとか作ってないなら大丈夫です。
ウールとは絶対近くに保管しないこと。
風通しが良さそうなワイヤーラックに本物の和紙のたとう紙やウコンで染めた風呂敷につつんだ着物をそのまま置いて保管してる人もいるくらい。
桐ダンスじゃなくても良いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yur********さん

2016/9/1911:19:26

湿気対策ができるなら、プラケースでも問題ありません。
最近の「外国産の桐でつくった桐タンス」には、たいして御利益もありませんし。

日本の風土で育った桐(じゃないと調湿力が足らないと聞きました)で、引き出しを閉めれば別の引き出しが飛び出すような、高い密閉性のあるタンスだけですね。意味があるのは。
隙間だらけの桐タンスで保管しても、湿気ます…経験者語る(笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

2016/9/1910:18:00

湿気と虫さえ除ければ、収納は多分なんでもよいです。
絹には虫は付きませんが、食べこぼしやソースやドレッシングが飛んだの跡とかあると、目に見えなくても付く可能性があります。

プラスチックケースで収納している方もいるようですし、私は学生の頃段ボール製の引出に入れていました。
古い木造家屋で、風通しもよかった(もしかしたら隙間風も)ので、湿気の問題もなく防虫剤だけで問題なかったですが、今思うと水を保ちやすい紙製の箱に入れていて、よく無事だったと思います。
逆に、湿気の高い家(場所)だと、桐内張の箪笥に入れていても、カビが出ることもあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

meg********さん

2016/9/1909:47:52

プラスチックケース、普通に使っています。
桐の衣装箱に収まらない分はプラスチックケースや、たとう紙、風呂敷に包んでクローゼットに入れています。
湿気が溜まりやすいので、たしかに最良ではありません。その分、虫干しなど、しっかり手入れをします。
防虫以上に除湿です。シリカゲルなど除湿剤を使っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kan********さん

2016/9/1909:45:16

最も気を付けなければならないのは湿気です。
防虫剤でもプラケースでも湿気は防げません。
しかし、桐タンスでも置く場所が悪いと、タンスそのものが湿気を帯びて乾燥が追い付かなくなってるものがあります。だから桐だから安心というわけでもなく、湿気がこもらないような環境とメンテナンスが重要です。

住宅事情でタンスが置けないなら、仕方ありませんが、着物は細かく畳むと変な折りジワが付くので、なるべく畳紙サイズの長い状態で保管するほうがよろしい。
たとえばスチールラックに畳紙のまま置いて、遮光と塵除けのための大きな風呂敷などをかけておけば、タンスにしまい込むよりよほど通気性がいいです。

精錬した絹は虫に食われません。
防虫剤は使ってはいけません。特にパラジクロロベンゼンは金糊(金加工を施すための接着剤)を溶かすことがあり、金加工がベタついたり、最悪の場合剥がれたりします。種類の違う防虫剤を混ぜて使うとより顕著に事故を起こします。
虫食いの心配があるのはウールです。戦後人気を得たウールですが、平成の今では希少品です。もしお持ちならこれは絹と別に防虫剤を使って保管してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

nuk********さん

2016/9/1909:01:12

○桐箪笥は、桐本来の特性から
湿度の調整や防虫効果があり、衣料を守るのに適していると言われています。

他にも、燃えにくく、木の中では軽く、自然な木目が美しく、古くなっても表面を削ることでリニューアル出来、大切な着物をしまうのにふさわしい、タンスとしては最高だと言われてきました。

でも、それは今のようにいろいろな着物収容ケースがなかったり、住環境でもタンスがじゃまにならず、お部屋の雰囲気にも馴染んでいた頃の話です。

○プラスチックケースでも、使い方だと思いますが

まず、①遮光(日光からの日焼けで退色を防ぐために、表面をカバー)する。
②湿度がこもらないように、しっかり着物は湿気を取ってからしまい防湿シート③防虫剤などを必要に応じて使用する。

・・・など、収納ケースの種類や置き場所によって、必要な性能をカバーすることが出来れば、便利に利用できると思います・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる