ここから本文です

CRPS疾患それはケガ、交通事故、労災事故などから新たに生まれてきた神経性の後遺...

アバター

ID非公開さん

2016/9/1902:21:03

CRPS疾患それはケガ、交通事故、労災事故などから新たに生まれてきた神経性の後遺障害ですね〜

私自身も両手両足がCRPS疾患になり毎日痛みと闘っています。
興奮しなくてもいい神経がアドレナリン等が異常活動によって痛みの神経を異常活動させて激痛、浮腫みを発生させてやがては骨萎縮、筋萎縮、廃用させるCRPS疾患本当に死にたいと思った事が数え切れないほどあります。
モルヒネ、SCSも一時的に痛みをゴマかす治療法に過ぎないけど少しでも痛みと違う感覚を与えるのがSCS治療法、私も埋め込みして3年が経ちますがほとんど刺激を入れっぱなしだと刺激が痛みに負けてくる症状が来たら刺激を強くしてゴマかすことを続けていますこれがSCS治療法なんだね〜と解ってしまった今でもSCSに頼らざるえない日々を送っている現実です。

補足でも痛みに負けずに頑張りましょうと言うのも自分でも非常に酷ですが何とか乗り切りましょう‼️
治療法のないこのCRPS疾患に勝てる日が来るまでは‼️

CRPS疾患,SCS治療法,モルヒネ,筋萎縮,アドレナリン,やむを得ない現状,CRPS

この質問は、kirakira_hikaru_2011さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,193
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/9/2114:13:32

crps 疾患それは怪我ですね。
いい得てます。

痛み後進国ですから理解が得られないのもやむを得ない現状です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。