ここから本文です

境界性パーソナリティ障害、自己愛性パーソナリティ障害、演技性パーソナリティ障...

アバター

ID非公開さん

2016/9/2217:29:04

境界性パーソナリティ障害、自己愛性パーソナリティ障害、演技性パーソナリティ障害はそれぞれどのような環境で育ったらなりやすいですか?

閲覧数:
163
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/9/2708:45:21

境界性パーソナリティ障害は
幼児期に愛情が阻害されるなどの愛情障害を持ち、
愛情阻害に加え自己評価が低くなる罵倒などを受け
愛情関係や自己評価の転換を渇望しており、
恋愛や友情に幻想を抱いている事が前提です。

愛情を持たない、罵倒の多い親から生まれた
ロマンチストな対人願望を持つ子供が境界性です。

自己愛性パーソナリティ障害は
愛情を保持しようという執念と、
愛情を疑うという猜疑性が両立したばあい成立します。

愛情が与えられないと、愛情を保持しようという執念が出ません。
愛情が与えられると、愛情が足りるので愛情に興味を持ちません。

愛情は強く強烈に与えられ、同時にその愛情が不安定で、
親が急に激怒したり、急に熱愛になったりと不安定で、
愛情が増えたり減ったりする不安定な状態に子供が恐怖し、
子供がその熱愛を離したくないと狂気な程に意固地に
なる事で生まれます。

演技性パーソナリティ障害の発生要件は
子供が演技力を持つ、幼少期に演技癖がある友人が居るなど
演技を学ぶ環境がある、親が「よい子」の演技を求めるなど
偏屈な教育をする、親が子供の評価を下げて子供は自己評価に飢え、
演技で評価を上げないといてもたってもいられなくなる、
等です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる