ここから本文です

乳腺腫瘍の猫(18歳)のケアについて悩んでいます。

アバター

ID非公開さん

2016/9/2223:13:09

乳腺腫瘍の猫(18歳)のケアについて悩んでいます。

2年前に悪性の乳腺腫瘍と診断され、手術をしましたがその後再発、高齢の為再手術は行わない方針でいます。
最近ついに、皮膚から飛び出ている腫瘍から出血が見られるようになり、今後のケアをどのようにしたら良いか、悩んでいます。

調べていると、舐め壊し防止としてエリザベスカラー、自作の保護着、市販の術後服などを着用する例が見られましたが、うちの猫の場合、
・エリザベスカラー→以前手術の後に使用したが暴れて自分で外してしまい断念。
・自作の保護着→暴れて抵抗し、着用できず。
・市販の術後服→自作のものよりは着せやすい作りになっている為か、暴れたものの何とか着せることはできたが、その場で動かなくなり大声で泣き叫ぶばかり…結局脱がせることに。。。

…という、とても気性が荒く神経質な猫で、何かを着用させるのは難しいのでは…と感じています。

これ以上患部を舐めないように、できる限り見ていますが、一日中監視するわけにもいかず…

同じく乳腺腫瘍で、気性の荒い猫ちゃんの看病をされた経験のある方、また、何も着用せずにケアをされた方、いらっしゃいましたらどのようにされていたか教えていただきたいです。

今はまだ、しばらく舐めてしまった時に少し出血がある程度ですが、今後自壊?して膿が出てきたりした時のことを考えるととても不安です。

閲覧数:
530
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

さん

2016/9/2223:51:05

以前乳腺腫瘍の猫を飼っていました。
質問者さんと同じく手術をしましたが再発してしまい、高齢のために2度目の手術はしませんでした。
市販のものは猫の軟らかな動きを妨げるようなものが多いので、手作りの服を着せていました。
腫瘍は自壊してしまい、毎日洗浄して生理用ナプキンを着けて服は毎日着替えていたので、服は数着作りました。
手作りされたようですが、どんな感じの服かな?
私は伸縮性のあるTシャツやキャミソールなどの生地を使い、レスリングのレオタードをイメージしたものを作りました。
お腹の毛繕いができず不満そうでしたが、トイレもジャンプもしていました。
お庭も散歩してました。
避妊手術をする他の猫にも同じ服を着せましたが、問題なく抜糸まで過ごす事ができました。
私が作った服はこんな感じです。
首回り(シマシマ)はTシャツの袖、同部分は伸縮性のあるキャミを使っています。

以前乳腺腫瘍の猫を飼っていました。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/9/29 12:30:21

いろいろと詳しく教えてくださりありがとうございました。
何とか頑張ってみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる