ここから本文です

包丁についてです。薄刃包丁を研いでいます。他の包丁についてもなんですが、包丁...

k_k********さん

2016/9/2320:03:54

包丁についてです。薄刃包丁を研いでいます。他の包丁についてもなんですが、包丁は全般的に中砥石で研いだ後仕上げ砥石でずっと研いでいたら鏡面しますか?

閲覧数:
118
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ak4********さん

2016/9/2502:47:34

完全な鏡面にするのは無理だと思います。

他の方がいう様に最低でも10000番以上、
出来れば30000番の磨き石で磨き、
その後「磨き粉」と言う、鏡面仕上げ用の
粒子の細かい粉で磨かないと、砥石だけでは
中々鏡面にはなりません。光沢が出るだけで
終わりかと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aue********さん

2016/9/2501:26:28

理論的には、砥キズが1ミクロン以下になると鏡面になります。

ということは、砥粒が1ミクロン、ということは、砥石の番手は10000番以上
が必要です。

ところが、仕上砥の性質によって、鏡面になったり、カスミになったりと
実際は研いでみないと分からない。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/9/2409:31:35

仕上げ砥の細かさに依ります。

砥石にも依りますが、おおよそ#3000あたりから鏡面らしく成り始めます。

切刃全体を研がれるのでございましたら、このあたりが限界ではないかと存じます。

#6000で切刃全体を研ぎますと、ほとんどの包丁が研いだ面と食材が張り付きブレーキが掛かる現象が生じ始めます。

この時に、私が執りました処置は、刃先の0.5mmほどを角度を大きく致しまして#6000で研ぎましたところブレーキが掛かる現象を回避することが出来ました。

私が現在研いでおります方法は、

#150で研ぎまして、返りが出始めましたら、天然砥石(#4000~#6000くらい)で#150の研ぎ傷を出来るだけ残しまして表面のザラ付きだけを取るために天然砥石の表面を軽く滑らせるように致しまして研ぎ、刃先の0.15~0.2mmほどをハマグリ研ぎ擬き(流線型)に研ぎまして、#20000で刃先を整えております(おそらく、0.05mm~0.1mmくらいではないかと存じます。)これは、ゴボウを試し切りしながら、ゴボウをスライスいたしましたときにほとんど切る音が致しませんでスムーズに切れるようになりましたら完了と致しております。研ぎすぎますとブレーキが掛かります。

ご参考になれば幸いかと存じます
m(^=._.=^)m

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2016/9/2406:44:48

鎬と、刃先の間をすべて鏡面にしたら、食材が張り付てしまい、仕事になりません。
刃先の所だけ、1-2mmが仕上げ砥石に当たるように、角度を立てて、研ぎます。

goo********さん

2016/9/2320:05:50

砥石の粒度や石自体の性質によって違います。

( *・ω・)ノ

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる