ここから本文です

老眼鏡の安物って100均でも多々売ってますが、できれば下半分だけ境目なく老眼鏡に...

tab********さん

2016/9/2511:05:04

老眼鏡の安物って100均でも多々売ってますが、できれば下半分だけ境目なく老眼鏡になってるものが欲しいです。
境目ありのバイフォーカルはダイソーにもあったのですが、見た目があまりにも露

骨でした。
本を読む時などは全体老眼鏡でもいいですが、普段の生活で遠くや近くをパッと見たい時はつけたりはずしたりが不便です。
下部のみ度が入ってて、あとは素通しのバイフォーカルって規格で作れば結構需要あると思うんですが、ないのでしょうか?
わざわざ作るとメガネ同様高価になりますし、100円で売れとは言わないまでも既製品ができないわけはないと思うのですが。

閲覧数:
450
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

unc********さん

2016/10/209:51:19

昔はシームレスと言う名で近用が円形の二重焦点の境目をぼかした物がありました。
像の跳躍がありましたが、ダンディな初老のおじ様には好評でした。
そういえばなくなっていますね。

一番安易な方法は、少女との援交をした宮崎の元県知事(名は忘れました)の鼻メガネ方式です。

最近は片眼だけ老眼度のコンタクトを入れるのが流行ってます。
美人女代議士さん御用達です。

質問した人からのコメント

2016/10/2 10:25:27

ありがとうございます。
片眼だけ、というのはなかなか思いつかないですね。

皆様に回答いただきましたが、既製品のバイフォーカル、素通しと老眼というのは多々出ているようです。
とりあえず焦点の幅だけ合ったものを購入してみました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dai********さん

2016/9/2715:28:30

境目がないとなると、先の回答にもありますがマルチフォーカル(累進多焦点)構造のレンズにならざるを得ませんね。

この構造のレンズは、ただでさえ慣れにくい特質があり、その上焦点間距離の影響が強く出ます。
焦点間距離と自分の目の瞳孔間距離が合致しなければ、見えにくさが増してしまいます。

またそうしたレンズの設計が、メガネレンズメーカー以外に流出することも無いでしょう。
雑貨扱いのレンズに、それほどの研究費を投資するメーカーもありません。
(作っても、大きな利益が見込めるわけではないですからね。)

つまり、使いにくくて見えにくい物をたくさん作っても売れない…ですよね。

blo********さん

2016/9/2520:42:14

完全に境目の無いバイフォーカルは物理的に不可能ですね。
境目を完全になくす為にはマルチフォーカルと呼ばれる累進構造のレンズにしないと無理です。

比較的言われる内容に近いのはシームレスタイプのバイフォーカルですね。
http://opticomoda.com/lens/sm.jpg

しかし、これは製造の手間も非常に掛かりますし、普通のバイフォーカルより近見部分の見える範囲は狭くなります。
そうまでして既製品で製造、販売する価値があるとは正直思えません。

sta********さん

2016/9/2511:38:39

元アパレル業界でコーディネイター&ディスプレイヤーをしていた者です。
眼鏡協会での研修を経てグラスファッションアドバイザーのキャリアもございます。

先ず・・最近ではチェーンショップで松田聖子さんなどのCMでも有ります様に安価で良い遠近両用メガネが作れるようになっております。

既製品というのは便利でもありますが、こういった健康状態に影響の出易い商品についてはあまりお勧めできません。

理由と致しましては・・、

人間の調節機能の老化で著しく実感できるのが目の調節機能かと想います。

この目の調節機能の衰えは直接、神経疲労や頭痛、肩こり、吐き気などの症状へも繋がるものですので、あまり安易な商品を使用してその老化を促進させたり、健康被害を拡大することになります;

メガネは個人の目の中心をシッカリ測り、目の大きさや使用目的に応じて視野の広さや視点の動き幅などを計算して作ります。

視点のズレたメガネを使用していると・・

目には視力があるうちはそれなりの調節機能が常に働いています。視点のズレも調節して「見える」状態に導きます。

ですが、本来視点が合ってさえいれば使わずに済む余分な調節力を合っていないメガネを使用している分、余計に使うわけです! 微々たるもののようにしか感じないその調節力は間違いなく蓄積され眼精疲労に繋がり、視力低下や健康被害へと進みます。

そういったことから・・取り敢えずの商品はあれど・・決してそれに依存し続けては良い結果が生まれない商品を進んで販売することは無いのではと考えます。

目は脳への影響も大きい窓口ですから・・あまり安易にお考えにならず安価でもご自身の目に合わせた物をご使用になられることをお勧め致します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる