ここから本文です

HA24S アルトの調子が23日から悪かったので修理に出しました コンピュータ診断...

zar********さん

2016/9/2614:01:28

HA24S アルトの調子が23日から悪かったので修理に出しました
コンピュータ診断でも症状が出なく 整備士がボンネットを開けてエンジンの配線を1個づつ触って点検しているとエンジン警告灯が点灯していました
コンピュータ診断の結果、プレッシャーセンサーの異常で、プレッシャーセンサーを点検すると、3本ある配線の1本が断線していました
プレッシャーセンサーが故障すると
加速するときにエンジンがノッキングしてアクセル踏んでも速度が出ない現象が起きるのでしょうか?

O2センサー2本プラグ3本交換済みです

閲覧数:
672
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2016/9/2921:42:10

断線していたのが事実なら、それが原因で間違いないです。
この車のプレッシャセンサは補正用ではなく吸入空気量を検出する主センサなので、これが正常に機能しなくなるとまともに走らなくなります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

天丼さん

2016/9/2617:27:49

充分、可能性としては有りますね。

恐らくそれが原因ですよ。

インテーク側の圧力をよんでいて燃料噴射量や点火時期何かも補正していると思いますんでそいつが原因です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる