ここから本文です

横田基地に、国連軍後方司令部があるってことは、日本はすでに集団的自衛権を認め...

bes********さん

2016/9/2818:34:20

横田基地に、国連軍後方司令部があるってことは、日本はすでに集団的自衛権を認めていることなんですが、どうして安保法制反対派は、この事実からいたずらに、目を逸らすのですか。脳内妄想で生きているのですか。

アメリカ軍の横田基地に、国連軍後方司令部(United Nations Command-Rear)があり、日本は、オーストラリア、カナダ、フランス、ニュージーランド、フィリピン、タイ、トルコ、アメリカ、イギリスの8ヵ国と国連軍地位協定(日本国における国際連合の軍隊の地位に関する協定)を締結している。
アメリカ軍の横田基地には、日本とアメリカの国旗とともに、国連旗がたっている。

なお、在日米軍基地のうちキャンプ座間、横田空軍基地、横須賀海軍基地、佐世保海軍基地、嘉手納空軍基地、ホワイト・ビーチ地区、普天間海兵隊基地が国連軍施設に指定されている。

国連軍司令部のほうは韓国にある。
こうした国連軍の体制は、1953年7月に朝鮮戦争が休戦となり、休戦協定が発効した翌54年2月以来である。

仮に、朝鮮半島で有事になれば、「国連軍地位協定(日本国における国際連合の軍隊の地位に関する協定)」によって、これらの米軍基地は、日本政府の同意を得て使用される。

⇒集団的自衛権の行使ですねえ。





これだけ国連に組み込まれている日本が、国連憲章で認め、日米安全保障条約でも明記されている集団的自衛権を行使しないという論法が、国際社会で通用するんですか。

閲覧数:
856
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2016/10/113:09:10

>横田基地に、国連軍後方司令部があるってことは、日本はすでに集団的自衛権を認めていることなんですが、どうして安保法制反対派は、この事実からいたずらに、目を逸らすのですか。脳内妄想で生きているのですか。

あなたが脳内妄想で生きているんですよ。
あなた、国連憲章も全く読んでいないでしょう。

なぜなら、その事実は、日本が集団的自衛権を行使していないという明白な証拠だからです。

国連憲章51条にはこうあります。

『この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国がとった措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持または回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。』

ポイントは「安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間」と期間が限定されていること。
即ち、国連軍が1950年7月に組成されて北朝鮮に反撃を始めた時点で、もはや韓国だって自衛権を行使することはできないのです。

日本に国連軍後方司令部があるということは、それこそ、日本は集団的自衛権を行使できない証拠そのもの。

あなたの言っていることは事実と正反対だということです。

なお、集団的自衛権を行使した国は安保理に報告することが義務付けられています。
日本が集団的自衛権を行使したというなら、何年何月何日に安保理に報告したかの記録が残っているはずです。
日本が集団的自衛権を行使したというなら、それを提示するべきです。
できないなら、あなたがデマカセを言っているってことです。


>仮に、朝鮮半島で有事になれば、「国連軍地位協定(日本国における国際連合の軍隊の地位に関する協定)」によって、これらの米軍基地は、日本政府の同意を得て使用される。

>⇒集団的自衛権の行使ですねえ。

国連憲章も読んだことのない、そして、集団安全保障措置と集団的自衛権の区別がつかない人による大間抜け発言ですね。
この程度のことを勉強してから、安全保障のことに口を出して欲しいものです。


>これだけ国連に組み込まれている日本が、国連憲章で認め、日米安全保障条約でも明記されている集団的自衛権を行使しないという論法が、国際社会で通用するんですか。

通用します。
認められた権利を行使するしないは加盟国の勝手ですし、日米安保は、アメリカだけが集団的自衛権を行使するものと最初から決められたものですから。

それよりも、これだけ国連に組み込まれている日本の教育レベルが、国連軍への協力を集団的自衛権の行使だなどという国民を放っておくようなものであることの方が問題でしょうね。

国連軍への協力が集団的自衛権の行使だなんておバカな主張は、国際社会では全く通用しません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mat********さん

2016/9/2900:06:16

国連軍による安全保障体制は集団安全保障です。集団的自衛権ではありません。

侵略行為を行なった国に対し国連が国連軍を組織して武力制裁を加える。こういう安全保障体制を集団安全保障と言います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E5%AE%89%E5%85%A8%...
集団的自衛権は国連軍が来るまで自国を守るための自衛権の一つで同盟国同士などで守りあう自衛権のことです。あくまで個別の国家の権利で国連軍とは関係ありません。

また横田基地の国連軍司令部は朝鮮戦争がまだ休戦状態のため残されているだけで朝鮮戦争に限った特殊なものです。また地位協定を結んでいるのも単に基地を置くこと認めているだけでそれに自衛隊が参加すると言うことでもない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E8%BB%8D
つまりこれがあるからって日本が湾岸戦争とか国連軍に参加できるってことではない。

さらに言うと日米安全保障条約はアメリカは日本の防衛力を提供する。その代わりに日本はアメリカに基地を提供し膨大な経費を負担するという約束で、それで”50年以上”国際社会で通用してきています。
もし通用しないのならとっくの昔に安保条約は無くなっているでしょう。

集団的自衛権と集団安全保障は間違いやすいのでしょうがないとは思いますが、自分の知識を過信してあまり人をバカにする言葉は使わないほうがいいですよ?脳内妄想など言っていると「国連軍と集団的自衛権の区別もつかないで。」と言い返されますよ?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kar********さん

編集あり2016/9/2819:01:51

パヨクは、変に純情で理想主義で現実的でないから困る……

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる