ここから本文です

スーパーファミコン スーパーロボット大戦外伝魔装機神でカークスとフェイル殿下は...

mav********さん

2016/9/2901:17:56

スーパーファミコン スーパーロボット大戦外伝魔装機神でカークスとフェイル殿下はいい人だったのに

なぜスーパーロボット大戦exではマサキと敵対してしまったんですか?

フェイルたちは悪役ですか?

閲覧数:
42
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kid********さん

2016/9/2906:15:26

武力によるラ・ギアス統一に乗り出し、マサキら魔装機神操者の使命と対立する結果となったから。

フェイルロード軍はマサキと、マサキの友人である地上人達の協力もあり、なんとかラングラン王都を奪回する。
しかしフェイルには2つの大きな秘密があった。
1つは、ラングラン王家の王位継承権を得るための魔力テストを、薬物などの強引な手段でパスしたことが原因で、重病に罹り先が長くないこと。
2つは、地上人が機動兵器ごと、ラ・ギアス全土に大量に召喚されたのは、彼が原因であること。
地上人召喚事件で戦争をラ・ギアス全土に拡大させてしまった責任、重病の身体への焦りなどから、
王都奪還後にラングラン国王に即位し、すぐさま宣戦を布告。
超魔装機デュラクシールの力を背景にしたラ・ギアス統一を宣言。
このことからマサキと対立し、最期は時間への渇望を吐露しながら、マサキに討たれる。

カークスは当初兵士たちを中心に指示を集め、後にフェイルロードが旗揚げしても合流を拒否し、独自の作戦を展開していた。
カークスが立った背景として、ラングラン王家への不信がある。
本来ラングランの残存兵をまとめ上げるべきフェイルは(重病のためとは言え)雲隠れしていた時期があり、
クリストフ(シュウ)はヴォルクルス教団であることを宣言、テリウスは力不足など。
そんな状況なので戦果を上げているカークスに支持が行くのは当然。
平時は昼行燈と呼ばれながらも、武力によるラ・ギアス統一という密かな野心を抱いていた彼は、
テリウスを擁立し(テリウス本人はシュウに奪取されたので影武者)ラングランの実権を掌握の乗り出し、フェイル軍と衝突。
カークス軍は敗れてしまうが、ここに至ってもフェイル軍への合流を拒否、カークスは最後の手段としてルオゾールと密約を締結してしまう。
そして密かに開発していた超魔装機エウリードを駆り、自分に付き従い散っていった兵士たちへの責任もあり、軍人として戦い続けることを選択。
最期はリューネ、ヤンロン、実の息子であるザッシュに討たれる。

質問した人からのコメント

2016/10/5 17:45:26

やはり最初は悪役じゃなかったんですね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる