ここから本文です

彼岸花の毒は水溶性だから水で洗えば大丈夫だと知ったのですが、どうして大丈夫な...

コロンコロンさん

2016/9/2912:41:52

彼岸花の毒は水溶性だから水で洗えば大丈夫だと知ったのですが、どうして大丈夫なんですか?

閲覧数:
391
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2016/10/115:43:55

「毒は水溶性」つまり、
毒は水に溶ける、ということ。

麦茶や紅茶のティーバッグを考えよう。
これらを水につければ、
ただの水が麦茶や紅茶になる。
この時、ティーバッグからは
麦茶や紅茶の成分が流れ出る。

ティーバッグで麦茶や紅茶を作る。
使ったティーバッグをまた、
新しい水に入れて麦茶や紅茶を作る。
さらに、このティーバッグで新たに…。
と何度も繰り返していくと、
いつかは使いまわしたティーバッグから
麦茶や紅茶の成分が出なくなる。

見方を変えると、
ティーバッグにあった麦茶や紅茶の成分が
無くなったと言える。

ティーバッグを水に入れると、
ティーバッグから麦茶や紅茶の成分がでる。
そして、ある程度出ると、
ティーバッグ内に残っている麦茶や紅茶の成分と、
水に溶けだした麦茶や紅茶の成分との濃度が
どこかで釣りあう。
そうなると、それ以上、麦茶や紅茶の成分が
ティーバッグから水に溶けださない。

成分が溶け出した水を入れ替えるなどしないと、
いつまでたっても
ティーバッグ内の麦茶や紅茶の成分をなくすことはできない。

この手の「水溶性の毒」を抜いて食用にするとき、
水を変えなかったり、
不十分だったりすると、
毒が十分に抜けきらずに、
「毒」を食べてしまうことにもなる。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

miy********さん

2016/9/2914:02:22

昔の飢饉の時には球根を水に晒して食べて飢えをしのいだとの記録が残っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mar********さん

2016/9/2913:54:36

水溶性だから。
自分で書いてんじゃん。

man********さん

2016/9/2912:56:00

水溶性だからです。

粉々にして水にさらすんですよ。表面だけを水洗いする訳ではないですよ。

そういう毒はいっぱいあります。トチノミも葛粉も、水にさらさなければ食べられたものではありません。

昔の人の知恵でしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる