法律事務所の一般事務正社員の求人を見て応募します。まずは履歴書を送ってくださいとのことなので送りますが、自己PRで相手先に印象を持たれる文面とはどんなものでしょうか?

就職活動24,245閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答を下さった皆様、本当にありがとうございました。 どれもとても参考になりました! 気になる裁判や感想など、考えておきたいと思います!!

お礼日時:2008/5/18 20:28

その他の回答(2件)

1

法学部卒の端の端くれです。法律事務所に勤務経験あります。先にご回答なさっている方もおっしゃるように、どこまで事務員に任せるかは事務所それぞれです。私も憧れを動機の内の1つに入れました。身内に司法機関に勤めていた者が居りまして。かっこよさからくる動機も勉強を始める情熱に転化するのであれば素晴らしいと思います。かっこいい→働きたい→それには勉強もしたい→なぜ勉強したいか。なぜかっこよいか、など一つずつ掘り下げて気持ちの棚卸しをすると見えてくるものがあると思います。スーツはどちらでも可だと思います

1人がナイス!しています

1

服装はどちらでもいいのではないでしょうか? というより…どの程度の仕事を求めているかとか、事務所のカラーとか、弁護士の趣味とかによると思うので、絶対にこれというような決め手はないと思います。 ただ、ひとつ言えるのは、法律事務所というのは大抵個人事務所なので、弁護士が王様。弁護士の好き嫌いでなんでも決まるということです。(もちろん、大規模な事務所なら事情は違うかもしれませんが。) ですので、PRの方針として、あえて言うとすれば『ひたむきさアピール』が一番効果を期待できるかもしれません。 弁護士はみんな『自分は頭がいい』という自負があります。 だから、もう口説いくらいに「先生のお役に立ちたい!」「人助けのサポートをさせていただきたい!」「法律知識が必要なら勉強させていただきます!」という低姿勢&尊敬の眼差しなんかに、結構よろこんだりするものです。(実際私もそれで採用されたのだと思います) とはいえ、やはり上でも触れたとおり、法律事務所は弁護士の王国ですから、 事務員にかなりの実務を求める事務所もあれば、電話番ばかりという事務所もあり、そのスタイルはさまざまです。 自分の求めるものと、弁護士の求めるものがうまくマッチすれば両者万々歳で採用でしょう。 もし不採用でも気にしないで別事務所をあたればいいと思います。 ミスマッチで働きはじめるのが一番キツいですよ。 私は毎日、見栄っ張りでホラ吹きでサボリ屋の弁護士の下で山のような実務に追われています。 近所の優しい先生の事務所の事務員さん(仕事も楽)と、たいして給料が変わらないので泣きたくなりますね。

1人がナイス!しています