ここから本文です

どうして雨は弱酸性になるのですか? 今は二酸化硫黄などの工業排出物などが原因...

ter********さん

2016/10/411:23:30

どうして雨は弱酸性になるのですか?
今は二酸化硫黄などの工業排出物などが原因で酸性雨がおこったりしてますが、鍾乳洞ができた頃は大昔のことですよね?

閲覧数:
173
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

juu********さん

2016/10/412:13:41

空気中に二酸化炭素があるからです。
二酸化炭素は自然の状態でもほんの少しですが水に溶けます。
落下中の雨粒に二酸化炭素が溶け込むと炭酸イオン(HCO3-)を作るので酸性になるのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2016/10/412:43:14

大昔から二酸化炭素も二酸化硫黄もありますよ。
むしろ昔の方がどちらも濃度は高い。

him********さん

2016/10/411:56:52

それも一因ですけど、空気中の炭酸ガスや窒素酸化物も関係します。
二酸化硫黄にしても工場から出てくるものばかりではありません。火山性のガスなどにも含まれます。
窒素酸化物にしても、雷の発生によっても生じます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる