消費者金融に申し込みをしたのですが自身の両親の他に義理の両親の連絡先や電話番号を契約書に書かされました。 何のために書かなくてはならないのですか?

消費者問題1,659閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(1件)

0

身内の連絡先を書かせるのは、借りた人間が逃げた場合に居場所を探ったりするためです。 保証人で無ければ、その身内に返済を迫ることは出来ませんので、なんとしても本人を探したいのです。 ですから、身内の数は多ければ多いほど、サラ金にとって安全になるのです。また、それを要求することに 違法性は全くありません。嫌なら拒否すればよいわけですし、お金を借りられなくなるだけで、なにも 不都合はありませんから。 ただし、いわゆる闇金の場合は、その連絡先にジャンジャン返済要求をするので絶対に 引っかからないでくださいね。闇金の場合は身内じゃ無くとも、近所の人間にまで連絡して きたりしますからね。