ここから本文です

せん妄について教えてください。 70代の母親が頚椎症性脊髄症で4日に8時間の...

wpt********さん

2016/10/816:05:30

せん妄について教えてください。
70代の母親が頚椎症性脊髄症で4日に8時間の手術をしましたが手術後からせん妄がひどく、未だに収まる気配がなく見舞いに行っても話すことないから帰ってく

ださい!とかねずみやライオンが見える。壁が下がってくるなどいいせん妄が収まる気配がありません。

せん妄は一過性のものと聞きますが本当なんでしょうか。

手術前と後では顔つきが全くちがい 、口調も怖いです。

聞きたいのは
①せん妄はどれくらいで元に戻るのか
②麻酔が下手くそではなかったのか
③このまま顔つきが変わったまま、又はせん妄がとけないのか


以上3点です。

教えてください。

補足補足です。
せん妄は一過性のものですか?

閲覧数:
702
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ker********さん

2016/10/816:08:50

①一週間前後
②違う
③そんなことはない

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/10/10 09:58:38

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kam********さん

2016/10/1004:03:18

ここで問われている(せん妄)の定義や、意味の範囲が定かではないですが(当然専門家が質問しているのではなく患者が質問するのでその言葉を使用するしかないかと思われます。)そこでせん妄はどのくらいの期間でなくなるかはわかりません、一生治りきらないかもしれないとも思われます。
当然麻酔(特に全身麻酔)を使用されたのが初めての経験なら他の人とは感覚の違う経験をしたはずです。特殊な感覚なので一生忘れることは無いかと思われます、少なくとも全身麻酔を経験したことがない人とは感覚が違って来るかと思われます、なのでせん妄と、ひとくくりの定義にするより「特殊な感覚の経験」をしたのだとしたら、頭からそれが忘れ去られるのはむしろ希かもしれないかと思われます。

麻酔の上手い下手はあまりせん妄とは関係ないかと思われますが、手術の予定時間を本人が知らされていれば当然、手術後目が覚めた時に時計をみれば、手術が長かったのか、麻酔が効きすぎて目が覚めるのが長かったのか、敏感な人なら考えるかと思われます、要するに麻酔の長さや手術の時間の長さも影響してきます、そこへプラスアルファ麻酔がかかっていて目が覚めるまでの時間の合計が長かったり、逆に短かった場合感覚の違いが起こって来ます、しかもこの覚醒は自分が普通に寝たのではなく、人の手によって薬等で寝かされたことは本人が意識している場合では違いが出てくるかと思われます。

一過性かどうか?では答えが出ないかもしれませんが、このような患者の症例を経験している、医師に相談したら少しでも答えに近くなるかもしれません、その医師は、内科、外科、神経内科、精神科、どの課の医師が答えやアドバイスをくれるか解りませんが、諦めずに質問してみるのも良いかと思われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる