ここから本文です

先週の真田丸を観てて思ったのですが、 片桐且元が幸村に豊臣の為に戦ってくれと...

ame********さん

2016/10/1519:04:57

先週の真田丸を観てて思ったのですが、
片桐且元が幸村に豊臣の為に戦ってくれと要請したのはホントですか?
且元は豊臣から解任された?或いは自分から辞めたのに豊臣の為に戦ってくれと言う

のは辻褄が合わないような気がしますが!

閲覧数:
756
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2016/10/1613:12:08

Web上の情報によると,九度山に居る真田幸村氏に,豊臣氏側への参戦を促したのは,淀殿の乳母子の大野治長氏だったようですよ‥‥片桐且元氏は,方広寺の鐘の件で,豊臣氏側と徳川家康側を和解させる為に,禅僧の清韓氏と共に,徳川家康氏側に赴いて,交渉しようと,頑張っていたのですが,そもそも,方広寺の鐘の事件以前に,方広寺の御堂の再建後の供養の儀式の参列者や,主催者の候補者や,僧侶の席順などでも,豊臣秀頼氏側と徳川家康氏側は,お互いに譲らなかったのか,内々にもめたり,ギクシャクしており,ゆうたゆわん(関西弁で,『言った言ってない』)の喧嘩や,徳川家康氏側の天台僧の天海氏や,徳川将軍家お抱えの儒者の林羅山氏なども加わって,事態がややこしくなり,挙げ句の果ては,方広寺の鐘の文言に対する訳のわからない難癖合戦にまで発展し,仲介役の豊臣氏側の家老の片桐且元氏に,とばっちりが行った形で,片桐且元氏は,豊臣秀頼氏の側近達から,密かに命を狙われますが,片桐且元氏も,武士として?,かなり抵抗したので,最終的に,豊臣秀頼氏から,改易されたそうです..片桐且元氏が,改易(放逐)される前などから,豊臣氏側は,徳川家康氏や徳川将軍家と戦うつもりだったようですので,片桐且元氏にも,豊臣氏側と徳川氏側の戦などは,避けられ(止められ)なかったと思いますが,割と早くから,豊臣秀頼氏側は,当時,生き残っていた豊臣氏縁の大名達に,徳川家康氏を倒す為,豊臣氏側に加勢するよう,触れを出していたようですが,誰も集まらなかったので,九度山に居る真田幸村氏の元へも,豊臣秀頼氏側からのスカウトが来たようです..

「片桐且元」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sep********さん

2016/10/1710:00:52

作中の片桐且元は、飛びぬけて優秀ではないけども誠実で秀頼のために働く人、という人物に描かれています。

実際の史実では、片桐且元が信繁(幸村)に豊臣のための働いてくれ、と言った事実はありません。

ただ、上記のようなキャラとして設定された且元であれば、豊臣を離れたとしても子供の頃からずっと仕えてきた秀頼のことをあっさり見捨てられるか?ということがあると思います。
且元は徳川との折衝役でもあり、大阪城の中では唯一『今世の中がどうなっているか、秀頼を生かし、豊臣の家を残すにはどうすればいいか』を正しく認識していた人です。
三成も刑部も清正も死んだ、他の豊臣恩顧の武将たちも今は皆徳川の禄を食む身。これで自分まで豊臣を離れてしまっては誰も秀頼を守るものがいない、茶々も大蔵卿局も大野治長も誰も現状が認識できていない。このままでは豊臣家は滅びるだけだと考えたときに、且元の頭に浮かんだのが信繁(幸村)だった。
秀吉に取り立てられ、三成のそば近くで学び、刑部の婿でもあった信繁なら、もしかしたら徳川との矢面にたって秀頼を生かし、豊臣の家を繋いでくれるかもしれない、と藁にもすがるような思いだったのではないでしょうか。

自分をくびにした豊臣なんかもう知るかバーカ勝手に滅びろ!という気持ちではなく、自分は一生懸命やったけども力が及ばなかった。分かってもらえなかった。
怒りや恨みではなく、無念。自分がもう豊臣の、秀頼のために動くことは出来ないその代わりに、信繁にどうか秀頼を守ってほしい、と頼んだ…と考えれば、そこまで違和感のある話ではないと思いますよ。

lup********さん

2016/10/1613:44:34

史実では大野治長ですが、

なんでドラマでは治長にしなかったのか?

それは(僕の予想ですが)、きっとドラマの中では

幸村のことを「徳川のスパイだ」と

疑うキャラを治長にやらせるんだと思います。

前回の放送(第40回)で、それっぽいキャラでしたもんね。

さあ、当たっているかな?

今後の放送が待ち遠しいですねw

joy********さん

2016/10/1520:09:05

そこはフィクションです。
今回の大河は真田家の関わっていない部分は極力描かないというスタンスですから、片桐から伝え聞くという演出にしたのです。

won********さん

2016/10/1520:02:29

違うような気がします。
大坂の陣で淀殿のいる部屋に砲撃したのは片桐且元ということですからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる