ここから本文です

秋華賞、ビッシュの敗因は?

ポン太さん

2016/10/1616:30:20

秋華賞、ビッシュの敗因は?

閲覧数:
262
回答数:
15
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ala********さん

2016/10/1717:37:40

末脚のタイプが真逆ですね。
直線前ではヴィブロスの真後ろにビッシュがいて、一緒に追い出したら置いて行かれた。(JRAホームページの全周パトロールビデオ見れば一目同然)

ビッシュは長くいい脚を使うタイプで、欧州のように残り800mからの消耗戦ロングスパートに強い。対してヴィブロスは一瞬で反応する切れ脚のタイプで、残り400mの末脚の速い勝負に強い。

血統でも同じ父ディープインパクト産駒ですが、母方が真逆。
ビッシュは速いスピードを問われない欧州寄りのスタミナ、ヴィブロスは欧米寄りのスピード。馬体も異なっており、ビッシュは筋肉の塊でお腹がポッチャリ、ヴィブロスは筋肉を絞ってお腹が巻き上がっている。ポッチャリした馬は後ろ脚のキックバックが遅く、速く走れない。巻き上がっている馬は後ろ脚のキックバックが素早く、速く走れる。

100m走で、筋肉の塊のマラソンランナーと筋肉の絞ったスプリンターが走れば、どっちが勝つ?勿論スプリンター。では1000m走では?当然マラソンランナーです。

ビッシュはマラソンランナータイプ、ヴィブロスはスプリンタータイプ。直線1600mまで遅く、どの馬もスタミナを温存している。そして、残り400mで同じスタミナで走らせたら、最後に勝つのは脚の素早く一瞬で反応する切れ脚のスプリンタータイプ、ヴィブロスですよ。

野球選手のホームランバッターでいえば
ビッシュは横浜の筒香嘉智(筋肉が膨れている分、足が遅い)
ヴィブロスはヤクルトの山田哲人(体が絞れている、足が速い)
と言えばいいのでしょうか。

参考に

秋華賞 京都競馬場
ヴィブロス 1:58.6 3F33.4秒 414キロ
ビッシュ 1:59.4 3F34.1秒 418キロ
タイムでは0.8秒差、3Fでは0.7秒差
マイル通過95.6秒
スローペース

紫苑ステークス 中山競馬場
ビッシュ 1:59.7 3F35.3 420キロ
ヴィブロス 2:00.1 3F35.5 414キロ
マイル通過95.7秒
ハイペース

京都と中山の2000mでは馬場や坂の起伏が異なっており、京都より中山のほうが時計が掛かります。中山は時計が遅く、京都は時計が速い。京都→東京→中山→阪神の順番で時計が遅くなります。

質問した人からのコメント

2016/10/20 00:33:02

詳しくありがとうございます。
他の回答者の皆様も感謝いたします。
皆様、たくさんの回答をありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

adj********さん

編集あり2016/10/1813:31:40

弱い相手のときだけ強いタイプだとおもうから

桐生一馬さん

編集あり2016/10/1810:39:24

強いて言うなら「勝因がなかったこと」だと思います

2016/10/1722:35:16

なんで あんなに人気してたかが解らない・・・・・・・

まぁ オラが只のボンクラだけなのかも(´Д`)

gos********さん

2016/10/1718:20:47

アルマジロスターとの逃げ争いに巻き込まれたこと

nan********さん

2016/10/1718:01:19

母父の血統がいまいち、ドイツでは良かったけど日本の競馬場には向いてないのでは。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる