ここから本文です

本日、自分は頚椎後縦靭帯骨化症と診断されました

pas********さん

2016/10/2414:00:05

本日、自分は頚椎後縦靭帯骨化症と診断されました

それもかなり酷い末期とまで担当医より宣告されました。

オペは難しいですと言われ、今日、明日にも全身麻痺になってもおかしくないとまで言われました。

本当に自分は手遅れ状態なんでしょうか?f^_^;

今現在は、首から腰にかけての強い痛みと両手のが痺れて居ます。

ちょいと精神的に参ってます。

詳しく教えて下さる医師関係者の方々が居ましたら
適切なアドバイスをお願い申し上げます

閲覧数:
1,920
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2016/10/2509:03:50

医療関係者ではありませんが…

後縦靭帯骨化症の末期といえば再生不能な完全麻痺できない等の状況を想像します。
主様はどういった理由で施術できないといわれたのでしょうか。
ただ、四肢の麻痺状況からするとまだ復元可能な状況です。

私の家族は、胸椎ではありますが、後縦靭帯骨化症により下肢のほぼ完全な麻痺と排尿障害がありました。
しかし、後方除圧固定術によりその症状は回復しております。
現在は頚椎と腰椎の後縦靭帯骨化症の進行を様子見しながら、状況により手術するという状態です。

後縦靭帯骨化症の手術は前方方と後方法があり、その中身はさらにいくつかに分かれます。
頚椎の場合は椎弓形成術(術式名違うかもしれません)により行われるのが一般的かと思われます。
首の後ろを切開したうえ脊髄の後ろにある椎弓を切り開き、開いた部分につっかえ棒のようなものを入れて固定し、背中側に脊髄の逃げるスペースを作るというものです。
この術式は手術の動画もありますので、検索されてもいいかと思います。(実際の手術動画ですので血等を見たくない場合はごらんにならない方がいいかとは思います)

さて、本手術についてですが、後方除圧固定術は頚椎胸椎の場合はけっこう難しい手術だそうです。
手術により神経にダメージが出て、麻痺等の後遺症が出る可能性があります。
ですが、できない手術ではないです。
専門の医師も、専門に研究している大学もあります。
主様がどこ住みかにもよりますが、後縦靭帯骨化症の検索をすれば専門医も探せます。
ちなみに、頚椎が一番探しやすいです。

麻痺や痺れがあり検索もままならないかとは思いますが、御家族の協力を仰ぎながら検索してみてください。
簡単ではございますが、とりあえずはここまでにしておきます。
主様の症状が改善することをお祈りしております。

余談ですが、特定疾患受給者証の申請をお忘れなきよう。
国が医療費を負担してくれますので。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる