ここから本文です

随分熱心に三菱のクロ歴史を語っていますが、他のメーカーや国交省は清廉潔白とお...

med********さん

2016/10/1822:58:55

随分熱心に三菱のクロ歴史を語っていますが、他のメーカーや国交省は清廉潔白とお思いでしょうか。

・T系列のH自動車も同時期、同じようにハブが破損し人身事故を起こしています。

しかし報道されていません。また、同じ型のハブ三菱以外でも採用していましたが、事故後にリコール使用としたところ、国交省が止めています。なぜかわかりますか。
・三菱が不具合を把握し国交省にリコールの相談をしたら、国交省はマスコミに「三菱が不具合を隠している」とリークしました。なぜでしょうね。
・燃費偽装にしても、他社は自己申告って、あり得ない対応。ちなみに計算で燃費を出すのは、どこも普通にやっていることです。
・三菱のリコール隠し騒動のあと、T自動車も同様にリコールを遅らせ複数の被害者を出したとして複数の幹部が書類送検され、本社には家宅捜査がはいっています。しかし、これまた報道されませんでした。
・Tの北米法人のCEOが、元秘書へのセクハラ問題で、辞任に追い込まれ、約215億円もの損害賠償を請求され、提訴された。これも日本ではほとんど報じられない。
・A県で、乗用車に連続放火したTの社員が逮捕されたが、これも報じられない。
・プリウスのブレーキ不具合(1輪が摩擦の低い路面を通ると瞬間ブレーキが効かなくなる)については一部で言われていたが、アメリカで本格的に訴訟となった。日本で報道されるなんて珍しいなと思っていたら、いつのまにか急加速の訴訟にすり替えられた。
・比較的近いところでは、Tの不正の内部告発者が窓口となった弁護士事務所から会社に通報され懲戒処分となった、5年間にわたり法人税を1円も払っていないことが判明。
・「Tの闇」という内情を暴いた本がありますが、メディアはどこも広告、書評を載せません。日本の代表的な経済新聞も、広告を拒否しています。
・三菱の燃費不正を指摘した日産は正義の味方?被害者?馬鹿をいっちゃいけませんね。今の日産に重要な軽自動車の販売にダメージが出るようなことなんて、普通はしませんよ。共同開発した日産が知らなかったとは全く信じがたい。そして、その後の動きを見れば仕組まれたことであることは明白。

T関連情報がほとんどですが、ざっと書き出しただけでこんなものです。
マスコミがそろって大騒ぎするときは、必ず裏になんらかの意図があると思っていいでしょう。
要は、マスコミ報道などマスコミが選別したものであり、書きぶりもマスコミ(あるいは仕掛け人)の意志が入ったものであるということ、だから我々は情報を頭から信用せず、扇動されないように注意が必要、ということです。

まあ、あくまでもここは三菱ネタ、ということであれば分かりますが、そうでないのなら、疑うことも必要かと思いますよ。

閲覧数:
280
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2016/10/2306:47:01

>その後の動きを見れば仕組まれたことであることは明白

確かにすぐにカルロスゴーンがでてきて傘下に収めるあたり
どこの会社でも内部告発なり不正があったら先に国交省に聞き
対応を調整するのに

くびになった副社長 11月から知ってたのに社長には3月か4月に報告
この副社長と益子との間で相川おろしが模索されたのでしょう
お気の毒

この軽が開発してたときの社長は益子なのに責任をとらない
本人はやめたがっているって本当?
元は相川を落とすためにやったんじゃないのか

三菱だけは国交省を敵に回してますから

馬鹿正直に報告するのがコンプライアンスって当時の社長が思っているから
こうなったのでしょう。

軽だけなら日産は知っていたってなるが、他の車もほとんどが不正なのだから
日産が知ってたか知らなかったってのは話題にのぼらなくなってしましました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる