ここから本文です

裸子植物ってありますよね。 被子植物だと子房があって、受粉すると果実にな...

saa********さん

2008/5/1723:19:49

裸子植物ってありますよね。


被子植物だと子房があって、受粉すると果実になりますよね。



そこで裸子植物はどうなんだ!ということなのですが、裸子植物なら子房がないのでどこに「果実」というものを作るのでしょうか

中間テストなので緊急です。

閲覧数:
11,723
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tvd********さん

編集あり2008/5/1723:30:37

裸子植物の場合、
むき出しになった胚珠の先端に花粉がつくことで直接受精しちゃいます。
そのため、果実はできません!(笑)
イチョウの果実がギンナンだと思ってしまいがちですが、
ギンナンはイチョウの種子です☆

テスト頑張ってください!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jit********さん

2008/5/1815:11:28

被子植物とは、種子を果肉で覆い果実とし、それを動物に食べさせることで、
より広範囲に種子を運ばせる戦略をとった植物です。

これに対して裸子植物は、種子をバラまく為に風や、火事の際の気流などを利用するため、
動物に食べてもらう必要がなく、果肉で種子を覆わない植物のことを指します。
しかし、種子の生育に必要な養分を、胚乳の形で蓄えているものも多く、
中には人間が食用とするものもあるので、混同しやすく注意が必要です。

また、裸子植物の中にも受粉の際、例外的に昆虫などの手を借りるものがありますし、
受粉のシステムを基準にすると、きっちりとした線引きが出来ません。

ちなみに、felix120233さんには失礼かも知れませんが、ミカン・ナシ・リンゴもれっきとした果実です。
バナナにも果肉と種子があります。
良くある引っ掛けでは、大豆などのマメ類が出題されますが、これも一応、
サヤの部分が果肉にあたり、被子植物に分類されています。

見分けるポイントは様々ですが、食用で地上に実り、甘いものはまず被子植物でしょう。
また、外側がやわらかく中に硬い種子があるものも、ほとんどが果実です。
対して裸子植物は、見るからに食べられそうになかったり、種子からハネが生えていたり、
ギンナンのように食べれる部分に胚があったり、甘くないものが多いです。

fel********さん

2008/5/1800:02:07

僕は小学生ですが、「果実とは、植物の種子の一部、または付属器官のうち、人間が食用として利用できるもののうち、穀類を除く。」と定義できるので、あくまで相同の植物器官に付けられた名称ではなく、人為的な呼称です。

被子植物でも、ミカン、ナシ,リンゴの果実は種子でも胚乳でもないですから。

で、裸子植物でいうと人間が果実として利用しているのは、マツ、イチョウくらいですかね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる