ここから本文です

フレンチブランデーについて。ドーヴィルが大きなシェアを占めていましたが、フラ...

woo********さん

2008/5/1800:32:19

フレンチブランデーについて。ドーヴィルが大きなシェアを占めていましたが、フランス製のコニャック、アルマニャック以外でつくったブランデーはバカっぽくないですか。

僕ならフレンチブランデーを買うんだったら同じくらいの値段の国産のブランデーを買いますが。

閲覧数:
542
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

azu********さん

2008/5/1802:17:27

いまでもどこかで局地的な人気があるのでしょうか?
札幌ではほとんど見かけません、昔は人気あったようですね。
バカっぽいかはちょっとわかりませんが、そんなに悪い酒でもないと思います。
一度しか飲んだ事ないですけどね。
昔はコニャック、めちゃ高価でしたから、メジャーなコニャックの三分の一程度以下の
価格であの味であれば人気もあったろうに、とは思います。

質問した人からのコメント

2008/5/20 00:31:38

感謝 昔の舶来のイメージがあるのでしょうか。しかし、1500円前後でナポレオンとか付いているのをコニャックだと思って買う人は少なくなったのでは。例に挙げたドーヴィルはコニャックが高価だった時代に早くから進出する戦略で成功したと聞きました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

neu********さん

2008/5/1810:01:11

ブランディそのものがバカッっぽく思えたりもしますが。蒸留酒の中では悪酔いしやすい筆頭格のブランディ。食中酒のワインだけでじゅうぶんに楽しいし、
さらに酔うためのだったら選択肢はいっぱいあるし。
ワインを生産してるとこなら必ずあるブランディ、やっぱしどう見てもワインの搾りかすからのイメージになってしまってるんじゃないですか?
ワイン生産に新興国でもいいブランディができるけど、需要がないから伸びない。ワインの質がいいから。
古いワインの生産国だと定評のブランディは必ずある。それは今と違ってワインの質が平均してはよくなかったから。
ワインの質がものすごくよくなってるんだから、ブランディの需要が減ってるのは仕方ないこと。中国(香港含む)でその傾向が顕著です、日本でも。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる