ここから本文です

民法 義務付け訴訟 義務付け訴訟(処分を義務付ける)の存在意義は何でしょうか?...

jar********さん

2016/10/2416:35:44

民法 義務付け訴訟

義務付け訴訟(処分を義務付ける)の存在意義は何でしょうか?

自分が使っている行政法(公務員試験)では、
『不作為違法確認訴訟では、許可でも不許可でも行政が応答さ

えすれば良かったわけです。
また、取消訴訟・無効等確認訴訟の場合は不許可処分を取り消したり無効を確認したとしても審査はやり直せばよいだけであり、許可処分が出るとは限りませんでした。
つまり、これらの2つの訴訟形態だけでは国民救済にとってあまり意味が無い…(云々)』

とありましたが、許可でも不許可でも…とあればそれはすでに処分してるから良いでは無いか?と考えてしまいます。また、取消訴訟,無効等確認訴訟も審査をやり直してるんだから良くない?と思ってしまいます。それで許可処分が出ないのは、それなりの理由がある訳で『許可処分が出るとは限りませんでした…』という記述に対し、理解ができません。とすると、義務付け訴訟であれば必ず許可処分が出るって訳でも無いですよね…?


法律専攻でないため、見当違いな質問でしたら申し訳ありません。わかりやすくご回答頂けますと幸いです。

閲覧数:
92
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pqp********さん

2016/10/2417:42:18

多分あなたは、お役所はちゃんと仕事すると思ってませんか?

お役所のトップがあなたに何でもいいから嫌がらせしたい人がいるとでも思いなさい。

どう考えても許可するはずなのに、滅茶苦茶な言いがかりで不許可処分をされるわけ。

ふざけるなと裁判所に言えば滅茶苦茶な言いがかりだから取り消されるわけ。

で、再度滅茶苦茶な言いがかりで不許可処分をされるわけ。

ふざけるなとまた裁判所に言えば滅茶苦茶な言いがかりだから取り消されるわけ。

で、再度滅茶苦茶な言いがかりで不許可処分をされる・・・・・

こう言うことが本当にあるから義務付けが必要なのさ。

嫌がらせしたいと言う個人的な恨みじゃなくたって、
お役所は許可したくないけど許可しなきゃならない場合って沢山沢山あるのさ。
そう言う場合に裁判所に取り消されるとわかってても不許可処分をしたりして『時間稼ぎ』をしたりすることもある。

国民は『今とかなるべく早く』許可がほしい。数年後や十数年後じゃ意味がないこともある。

以上をふまえて

生活保護しなきゃならんが予算がないからしないってことを想像してみな
言いがかりつけてるあいだに死んでくれればラッキーって思って生活保護しないこともある。

世の中は難しいのだよ

質問した人からのコメント

2016/10/24 18:04:42

世の中がよくわかりました。ありがとうございました(*^o^*)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oxu********さん

2016/10/2417:19:54

例えば定食屋の営業許可を申請したが、行政にシカトされた。そこで不作為違法確認訴訟を起こした。

不作為違法確認訴訟で仮に不許可と出た場合、シカトした挙句ようやっと訴訟を起こしてもらった返事が不許可。許可してもらうためにはまた新たに訴訟を起こさなきゃいけない。
これが国民にとっては二度手間で負担があるので、義務付け訴訟を起こせることで同時に裁判所から行政に対して不作為違法だから返事をしろという命令のみならず、さらに許可処分を出せという命令も出せるという点に存在意義がありますね!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる