ここから本文です

「税務調整」をおこなった結果、税引き前当期純利益×実効税率が、法人税額と一致し...

アバター

ID非公開さん

2016/10/2512:36:29

「税務調整」をおこなった結果、税引き前当期純利益×実効税率が、法人税額と一致しなくなりました。
この差異が生じた原因は、永久差異と一時差異と繰越欠損金ということですか????

これらのほかに何か考えられますか??

閲覧数:
45
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lum********さん

2016/10/2521:08:07

そもそも最初から概念が違うので一致するものではありませんが。
実行税率は地方税も含むので法人税だけの計算ではないし。
一時差異は調整しますが永久差異は調整しないので一致しないのは当然。繰越欠損金が一時差異なのか永久差異なのかは状況により違います。
会計上の法人税等の額はあくまで概算なんだから、申告書の法人税額とは別物です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる