ここから本文です

仕事中に怪我をしました。 先月9月21日に来年3月20日までの契約社員として採用さ...

a16********さん

2016/10/2513:48:13

仕事中に怪我をしました。
先月9月21日に来年3月20日までの契約社員として採用されました。
内定当初は、試用期間なしの正社員と言われましたが、採用直前になり、鬱病の既往歴を理由に契約社

員となりました。
採用された、ちょうど丸1ヶ月の10月20日の12時頃に、上司の指示の下、機械を洗浄する為に、アルカリ性の洗剤を使用していたところ、利き手の右手に洗剤が垂れて、右手の親指4本の皮膚が溶けて、身が出ている状態で、化学熱傷になりました。
すぐに上司に報告したところ、数分間、流水で流して火傷用の軟膏を塗り、ビニール手袋をして、同じ業務を継続させられました。
その後も手の状態を確認される事もなく、昼休憩以降も作業を継続させられました。
定時で終り、痛みが増してきたので、自ら病院へ行きました。医師によると、初動対応が完全に間違っていて、傷を悪化させてしまっているとの事で、重度の化学熱傷で、全治2ヶ月と診断されました。当日の夜は、熱傷の影響か38度の発熱もしました。
上司に連絡したところ、翌日も出勤するようにとの事で、出勤しました(処置の状態は写真送付しました)。
食品を触るので、衛生上の問題もあり、また、手を濡らすのも衛生上も傷の治りにも良くないと訴えましたが、出勤するようにとの事で、出勤しました。
出勤すると、手の状態を見て流石に『今日は休むように』と言われ帰りました。
この対応どう想われますか?
不信感が増してきました。
半年間の契約期間ですが、怪我を理由に解約はできるのでしょうか?
次の事もあるので、早く辞めたいのですが、契約期間中の早期退職は出来ないのでしょうか?

閲覧数:
204
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tv1********さん

2016/10/2515:11:31

アルカリ性液は浸透がすごいので、皮膚や眼球に入った場合、その奥深くまでやられます。なので普通の工場では....
・手を守る厚手の耐油手袋の使用
・眼を守るゴーグルの使用
・口腔を守るマスクの着用
・主様への事前教育(主様はアルカリ洗剤が皮膚に付着したら、どうなるかを知ってましたか?)
・アルカリ液が付着した場合の対応の用意(対応が不備・無知だったから、水で洗い流せば大丈夫だと思ったのだろう)
....などの防護対策を徹底します。

その会社は労働安全衛生法に基づく労働安全義務を怠ったから、主様の手に深刻な薬品火傷を負わせてしまい、労災です。
病院に行った時、業務中にやったケガです→ならば労災扱いにしますか?のやりとりはなかったでしょうか?
職場で発生したケガは、派遣だろうが下請けだろうが関係ないです。
なので会社に『これは労災です』と申し立て、会社が応じなければ(こんなケガをさせる会社だから応じるわけがない)労基署に相談します。

というのも、ここでしっかり労災適用・補償をもらって、じっくり火傷を治さないと、指がとんでもないことになりますよ。こんな会社は契約解消だぜ!で、辞めただけで済む問題ではないです。水泡ができると、見た目がつらいだけでなく、万一潰れたら細菌感染のリスクが非常に高くなって、診断以上の治療月数がかかります。

  • 質問者

    a16********さん

    2016/10/2516:48:36

    ご回答ありがとうございます。
    色々な面で恐くなってきました。
    早速、対応いたします。
    ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

itt********さん

2016/10/2514:03:09

労働基準監督署に相談しましょう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる