車を廃車にしたので春には新しい車の購入を考えてるので損保ジャパン日本興亜の保険を中断手続きしました

車を廃車にしたので春には新しい車の購入を考えてるので損保ジャパン日本興亜の保険を中断手続きしました 電話で中断手続きをし、中断するための書類等を送ってもらい必要事項を記入し送り返し損保ジャパン日本興亜からこんなハガキが届きました そのハガキには「中断」ではなく「解約」と書かれてました あれ? っと思ったのですがこれは解約になってしまったのでしょうか??

画像

ベストアンサー

0

中断といわれますが、手続き的には基本的には「既契約の解約」+「中断証明書の発行」となります。既契約を解約しなければ中断証明書の発行はできません。 解約については、その時点までに必要な保険料の払い込みができているか否かを確認し、払い込みができているのであれば解約手続きを進め、そうで無い場合はそれなりの対処が必要です。月払いの場合1回分の保険料が未納になる場合があります。後日請求され、支払う事になります。支払いをして解約成立。支払いしなければ、数ヶ月後に解約ではなく解除になります。 中断証明書についてですが、少々違ってきます。その契約において必要な保険料が全て払われていることを確認しなければ、発行することができません。月払い契約であれば1ヶ月程度先になってからようやくその確認が取れます。保険会社側ではその段階から発行手続きに入るという事になります。つまり、解約の手続きと同時に発行依頼をしたからといって、保険会社側では同じタイムスケジュールで処理されるものではなく、別々に処理されてきます。 質問者さんはひとつの手続きをしたという認識なのかもしれませんが、保険契約の解約と中断証明書の発行依頼と二つの手続きをしていたんです。どちらの手続きにも契約者の署名が必要ですが、2枚の書面に署名をしたのでは?

その他の回答(4件)

0

中断証明は手続きの名前ではありません。 手続き上は「解約」になります。 そしてその等級を「中断」しておくという考え方になります。

0

下記回答通り、手続きは下記の順番で処理されます。 廃車手続き完了→保険契約の解約→中断証明書発行 中断証明書は最後になりますので、もうすぐ送られて くると思いますが、あまり遅いようなら代理店に 照会してください。 万がいつ代理店が中断証明書の手続きを忘れていても、 間に合います。

0

1.次の順番で手続きをしていれば問題ありません。 ・契約期間中であること。 ・廃車・譲渡・返還 「廃車、譲渡または返還の事実」および「その日付」が確認できる公的資料等、損保会社が指定する書類を提出 2.念の為、損保ジャパン日本興亜のお客様相談センターへ電話を入れご確認下さい。 以上

0

そのハガキとは別に「中断証明書」が送付されますので、安心してください。 現契約としては、あくまでも「解約」ですので、間違いではありません。