ここから本文です

日本海軍史について質問です Wikipediaの大日本帝国海軍のページで疑問に思った...

日本海軍史について質問です

Wikipediaの大日本帝国海軍のページで疑問に思ったところがあります。

”日露戦争で当時第3位の海軍力を誇ったロシア帝国海軍を日本海海戦で
打ち破った後は、イギリス海軍やアメリカ海軍と共に「世界三大海軍」
と世界で並び称され繁栄を謳歌した。”
と書かれているところです。

確かに当時の日本海軍は敷島型をはじめイギリスから最新鋭の軍艦を
購入しロシア海軍に勝利していますが、何故ロシア海軍を撃滅した
だけで世界第3位になっているのでしょうか???

アメリカ、イギリス、ロシア以外に強力な海軍を保有している国は
フランス、ドイツ、イタリア、オーストリア=ハンガリー、オスマン
がいます。オーストリアとオスマンは弱体化しているから除外するとして
一体何を根拠に3位と書いているのでしょうか???
・軍艦の保有数?
・戦果?
・戦艦の数?
・新型艦の保有数?
1941年時点で3位ならわかりますが、1905年の時点で
フランスやドイツより強いとはどうしても思えません。

詳しい解説をお願いします。

オスマン,オーストリア,イギリス,ロシア海軍,軍艦,ワシントン軍縮条約,ドイツ海軍

閲覧数:
127
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lom********さん

2016/11/122:30:18

日露戦争後、第一次世界大戦直前頃の保有数はイギリスとドイツの2強といった情勢でしたので、日本が3強に入ることはありませんでした。


しかし第一次世界大戦終戦でドイツ海軍が弱体化すると、1922年のワシントン軍縮条約ではすでに日本の保有数は3強というに相応しく、フランス、イタリアとは差がつけられていました。ですので、日本が3強に入ったのはその頃だと思われます。


「打ち破った後は」の意味は直後ではなく、「その後はやがて」などの方が適切かと考えます。

質問した人からのコメント

2016/11/8 10:54:24

ありがとうございます、Wikipediaによくあるミスですね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる