ここから本文です

車対車の全損事故で相手保険会社から対物保険をもらった上で、事故車の処理は 自...

gui********さん

2016/11/419:16:07

車対車の全損事故で相手保険会社から対物保険をもらった上で、事故車の処理は
自分で事故車売却等好きにしてよいのでしょうか?

たとえば車対車の事故で、査定額が100万として、
修理費が200万として、全損扱いになった場合。
過失割合が相手80 自分20で、80万の対物保険を相手保険会社から受けたとして、
そのあと、この事故車を買い取り業者で、30万で引き取ってもらうことは可能なのでしょうか?
つまり、対物保険80万+売却料金30万 併せて110万を手にすることができるのか?

あるいは、対物保険を受領した以上は、相手保険側に事故車が接収されたりして、
事故車を自己で保有する権利はそこで失ってしまうのでしょうか?

閲覧数:
417
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

deb********さん

2016/11/422:50:49

過失割合の生じる事故ですから、相手が賠償してくるのは『損害額の80%』になります。

全損扱いで、相手側保険会社が「賠償額を過不足なくお支払いした場合」は、相手保険会社が引き上げる事もあり得ますが、今回はこちらに20%の過失がある事故で相手保険会社は満額賠償しません。

(語弊があるかもしれませんが)自動車の所有者に20%の権利が残っているのに、相手保険会社が勝手に引き上げることなどできません。相手がお支払いしてくるのは『損害賠償金』です。売買代金ではありません。

質問者さんの考え通り、受け取った賠償額は自由に処分できますし、損害額が確定できれば売却してもOKです(連絡を入れれば尚良い)

買い取り業者さんが30万円で買う自動車かどうかは不明です。
上手に部品取りしてくれる業者さんでも、そこまで売却額は伸びないように思えます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ham********さん

2016/11/422:24:38

保険法で残存物代位として規定があります。
残存物に経済的価値がある場合は利得が生じるため
権利が保険会社に移転されます。
過失割合などある場合はその割合に応じて権利を所有します。

nan********さん

2016/11/420:15:47

先の回答は、明らかな間違いです。
過失に関わらず、自分の車両保険が満額支払われた場合のみ 支払った保険会社が所有権 を選択できます。
特段の取決めがない限り、賠償金を支払う 相手側に所有権が移る事はありません。

fin********さん

2016/11/420:13:11

結論から言えば、「好きにしていい」。

ただ、損害確認、示談完了までは待った方が良い。

0:100とかの対物賠償で、時価額を引き上げる条件として保険会社が引揚を条件に付ける事はあるが、全損で過失有り、示談までスムーズにいけるなら、示談を待たずに処分しても構わない。

後は自動車屋に迷惑かからないようよに、しばらく置いておいてもらうくらいかな。

bs1********さん

2016/11/419:34:27

経済的全損の場合、そのクルマの価値である賠償金が支払われた時点でクルマの所有権は保険会社になります。

つまり、勝手に売却した場合は、その支払い額も減額されます。

ただし、相手保険会社が処分はこちらで行ってもかまわないとのお墨付きを得れば、問題ありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる