ここから本文です

不愉快な小説。ネタバレあり。ご理解のある方のみ閲覧下さい。

coo********さん

2008/5/2108:22:06

不愉快な小説。ネタバレあり。ご理解のある方のみ閲覧下さい。

色々読んで来ましたがどうしても不愉快な小説が2つあります。1つは天童荒太の「永遠の仔」父親と娘の近親相姦+中途半端な結末が許せません。もう1つは宮部みゆきの「模倣犯」さんざんイジめられた末に巻き添えで亡くなった男。。。いずれも実際にそれを経験している人が読んだら不愉快極まりないのではないかと思いました。しかし、ベストセラーだそうで。作者はどういう意図でああいうネタを書くのか疑問です。売れるためには何でもアリなのかと。。何だか感想になってしまいましたが。読んで見て不愉快になった小説はありますか?

閲覧数:
30,399
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tod********さん

編集あり2008/5/2112:37:21

確かに。
私は偶然にも、今年になってその両作品を読みました。(金がないのでブックオフで買った為)
永遠の仔に関しては、舞台が住まいに近く(多摩川周辺が舞台)ということ、また展開も「結局、幸せをつかめるか?」という期待を持たせる内容で最後まで飽きなかったけど、「じゃあ結局?」という不快感が残ります。
続きは後で・・・
「模倣犯」も下巻では「どのようにして暴露されるか」とういことだけで、惰性で読みましたが
暇がつぶれたぐらいの印象しかありません
両方ともフィクションだから、「そういう原体験があった人間」がどのように思うかは分りませんが、
少なくても、「読んでいて、話題になるほど面白いとは言えない」というところでしょうか

個人的にはココ1年で読んだ中で、「話題になるほど面白いか?」と思ったのは
「容疑者Xの献身」、「半落ち」あたりでしたねぇ
ファンには悪いけど、正直に構想が貧弱だと思います
もっと話題になるべき書籍は多数あるでしょう

日本人作家では「売れた(評判になった)のが決して面白いとは限らない」
外国人作家では「売れた(評判になった)のは大概面白い」
ってな感じです

質問した人からのコメント

2008/5/24 08:23:39

感謝 4人の方々、愚痴を聞いてもらってありがとうございました。不愉快だと感じても最後まで読んでしまうんですよね。やはり結末は見届けたくなります。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

2008/5/2117:42:40

どちらも既読です。確かに不愉快なエピソードですけど、、、、、
ただ、私はその事情があったからこそ、犯罪の動機の深さがリアリティーを持っていたような気がしました。ドラマとして厚みが増したような。。。
永遠の仔は、、大人になっても「永遠の仔」でいた三人のモチベーションは、やはり彼女を辱めた父親があのようにして山で死んだ事ですよね。それがなければ、成人後起きる事件は何の意味もないわけです。人が死ぬのに、意味がない事の方が恐ろしい気がします。
模倣犯も、あのそば屋の跡取りさん、せっかく人生がうまく行き出した時に、なんでこんな目に、、、と私も思いました。でも、あの小説は、すべて第三者の目線で冷徹に描かれてた気がします。孫を殺された豆腐屋さん、彼が預かった少年、すべて理由なきひどい不幸を運悪く負ってしまって、でも、同情する文章はないんですよ。淡々とした文章で話は進んでいきます。連続殺人鬼のピースは無論許す事はできませんが、彼の生い立ちも、あくまで第三者の目線で淡々と描かれています。

どちらも素晴らしい小説だと思うので、私は質問者さんのようには思いませんでした。ただセンセーショナルに衝撃的な事件を描いてはいない気がしました。

不愉快になった小説って、、、ないですね。嫌だなって思ったら読むのをやめてしまうので、そのレベルまで行かないんですね〜

rio********さん

2008/5/2113:22:46

「永遠の仔」は読んでないですが、宮部みゆきのファンなので「模倣犯」は読みました。
「摸倣犯」は確かに救いがないですね。でも、「売れるためには何でもアリ」とは思いませんでした。
犯罪に係わってしまった人で、報道されなくて世間には知られなくても、苦しんだり人生が変わってしまう人っているんだろうなぁ、と思いました。
宮部さんの小説はハッピーエンドじゃない物が多いです。
一種の問題提議と受け止めています。
ベストセラーにはなったものの、宮部ファンの中で「摸倣犯」が秀逸だと言う人は少ないんじゃないかな?私もだけど。

読んで不愉快になった小説は、柳美里の「命」のシリーズかな。
まだ続いてるのかな?あの手の私小説。
「人を不愉快にさせる為の書いてるのか!」と投げ捨てて踏みつけたくなった。(笑)

apa********さん

編集あり2008/5/2109:00:19

宮部みゆきの「模倣犯」は、途中まで読みましたが、あまりの救いの無さに途中で投げ出しました。身につまされるというか。
実際いじめなどにあっていた人は、読まない方が良いです。同じ宮部みゆきならば、時代劇ものの方が良いです。大きな事件は起こらないし、それなりにハッピーエンドになるし。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる