ここから本文です

健康診断結果 57歳女です。先日の健康診断の心電図の結果の項目に『陰性T波』...

アバター

ID非公開さん

2016/11/717:35:51

健康診断結果
57歳女です。先日の健康診断の心電図の結果の項目に『陰性T波』と書いてあり判定は「D」で精密検査を要するものとありました。

ひと通りの検査を終えると直接医師に会い希望すれば心電図だけはその日のうちに結果を解説してもらえるのですが、
その時の医師は少し下がっている(T波状)がそんなに問題ではないような言い方だったのに、
郵送されてきたものが「D」判定で、さらに二次検診の問診表とそれを受ける医療機関宛の手紙付でしたこともありとても不安でたまりません。
私は酷い子宮腺筋症でナサニールを何度も使い閉経状態にして貧血を回避する治療の副作用で胸やみぞおち、あごなどが痛くなったため病院に行くと、心筋梗塞を疑い造影剤を入れて検査しましたが『多少のプラークはあるが胸が痛くなる理由ではない』とのことでした。
今は閉経したのでナサニールも使ってなく胸の痛みもありません。
陰性T波とはそんなにこわいものなのでしょうか?
詳しい方のご意見をお願い致します。

閲覧数:
2,196
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2016/11/1013:32:08

会社の健康診断か自費健康診断かわかりませんが、いずれにしても検診というのは受診や診療とは異なります。健康に関するスクリーニングを掛けるということですから
その結果受診される、しない、は本人の自己判断しかありません。
検診の医者が循環器の専門医とは限りませんし、まず専門医は健診などをしません。
健診判定はおおまかな指針であり、D判定ですから、受診をしたほうがよいということですので、専門の循環器内科に健診結果を相談なさるかを、自身がお決めになるしかありません。
若年に多い子宮腺筋症の治療を閉経年齢を過ぎた方が行われている事情は分かりませんが、それと心筋梗塞の造影剤は理解できませんでした。
心筋梗塞自体に造影剤は用いませんし冠状動脈の狭窄度の検査ならわかりますが
すこし整理してわけてお考えになったほうがよさそうです。
GnRH受容体拮抗薬のジェネリックを使われていることとご相談のこととは関係なさそうですね。子宮筋腫の治療薬です

陰性T波が「こわい」かどうかを知りたいなら
循環器専門医に受診して、正確なECG(心電図)判断をしてもらい、そのうえで追加検査が必要であれば検査をして確定診断が出るということでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる