ここから本文です

ピーチライナーは新交通システムとして唯一短命で終わった路線でしたけど、 路線...

nan********さん

2016/11/718:13:36

ピーチライナーは新交通システムとして唯一短命で終わった路線でしたけど、
路線建設計画などの杜撰さがいろいろと後になって思い知らされた事例!
ってもんでしょうか。。

廃止時期に近いころだったら、ピーチライナーをもじってピンチライナー!
等と言ってたようですが、
上記した杜撰さとして見るならば、ピーチライナーをもじってビッチライナー!
と言いかねないですか。。

どこの路線でも、路線建設計画が杜撰な場合は「ビッチ!」というべきもんでしょうか。。

閲覧数:
211
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s11********さん

2016/11/723:39:47

結論から言うと、愛知県、名古屋市、小牧市などの自治体の連携がバラバラで、名鉄もそれに加わったから収集がつかない事態になった結果。県がニュータウンを建設し、小牧市は将来名鉄小牧線が名古屋都心へ乗り入れを見込み、名古屋市は市電を廃止して、名鉄小牧線上飯田からを地下鉄を建設すると謳っていました。結局、上飯田からの地下鉄は開業が遅れ、その間にニュータウンの住民はJR高蔵寺へ出るというルートが主流になり、桃花台線は無用の長物となったわけです。もっとも罪があるのは名古屋市。都市高速に莫大な費用をつぎ込むも半世紀を費やし、地下鉄は敬老パスを無造作に配布して収入を減らし、無駄なオリンピック招致、破たんする様なテーマパークの建設などを行った結果、地下鉄一路線(この場合、鶴舞線)を全線開通するのに30年近くかかった失政は事実だと思います。

質問した人からのコメント

2016/11/13 21:28:29

失政のなせる業だったんですね。。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mid********さん

編集あり2016/11/721:27:58

小牧市といえばピーチライナーもさることながら、岩倉支線(小牧〜岩倉)も名鉄が早まって廃止にさせてしまい、鉄道交通には本当に恵まれません。

小牧市は市制施行時、奥三河の新城市より人口が少なかった(本当!)ので、桃花台のある旧篠岡村も小牧市制施行のために合併されたと勘ぐられてもおかしくないです。

自分は短命軌道系交通機関というとドリームモノレールや姫路市営モノレールを連想しますが...

xx_********さん

2016/11/718:57:33

あれは、杜撰というよりは、自治体のエゴが原因なんですけどね。

ピーチライナーを敷いた桃花台ニュータウンは小牧市にあります。
ところが、小牧市は名古屋へ出るためのまともな鉄道がありませんでした。将来的に名古屋に出られる鉄道が開通することを見越して、小牧駅に着けたわけです。

住民からすると、隣の春日井市にあるJR中央線・春日井駅に着けてもらった方が便利で、実際に住民の多くはクルマで春日井駅へ行くP&Rが大半だったのです。
しかし、小牧市からすると、隣の春日井市に新交通を敷くのは面白くないので、強引に我が町に敷いた結果、こうなったんですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる