ここから本文です

couldの用法について

ren********さん

2016/11/1622:00:05

couldの用法について

canよりも起こる可能性が低く主観的な推量を表すcouldと、仮定法のif節を省略したcouldというのは同じものと考えていいのですか?

wouldやmightに関しても触れていただきたいです

閲覧数:
37
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

錦城尚也さん

2016/11/1911:38:10

過去形は現在と過去の距離感以外に、事実と仮定の距離感を示すた
めにもつかわれます。日本語でも、『もしもピアノが弾けたなら』
という歌があって、「もしもピアノが弾けたなら」は過去ではなく
仮定と事実の間の距離感を示しています。

英語でも、やや現実離れしていることについて、"could"などが使
われるのです。現実離れ表現の方法の一つが推量法であり、もう一
つが仮定法です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる