ID非公開

2016/11/11 7:28

66回答

どうして、就活の際に男性はピアス穴があると不利になるのですか?

どうして、就活の際に男性はピアス穴があると不利になるのですか? 逆に、女性は何故不利になりにくいのですか? 今の世の中では、就職の際にピアス穴があると不利になる会社は全体の何割程度ですか?

就職活動 | ピアス7,500閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

3

女性は顔周りを華やかにするアクセサリーとして認められているからです。冠婚葬祭では基本パールやダイヤのピアスつけるのが一般的ですよね。中には開けない方もいますが、イヤリングは取れやすいことからピアス開ける人が多いです。 男性は開ける必要がないから理解されないことが多いです。ピアスが似合う男性自体少ないです。自分がイケメンだと勘違いした調子乗った馬鹿が開けてるのをよく見かけます。開けたいと思ってる男性ほど似合わないというか、、カッコ悪いです。 自分自身を客観視できないからピアスを開けたがる、そのような男性は単純に仕事もできないんですよね。笑

3人がナイス!しています

その他の回答(5件)

2

就活をされるということは大学生でしょうか? 私は男性ですが両耳に極小のピアスの穴が1つずつあいています。 私は今年再就職しましたが特に問題ありませんでした。 なので男性であっても極小なピアス穴で1つくらいだったら一部の堅い企業を除き不利にならないと思います。 ただ面接時はつけていくと不利なので外すべきです。 それとどうしても不安なら内定をもらって無事に就活が終わってから即あけるのがいいと思います。

2人がナイス!しています

0

採用面接官は基本オッサンです 羨ましいと思ってるのでしょう(笑) 女性の場合「お、イイ女だなあ…」と雑念な入って「合格ボタン」を押してしまします

0

「就職」っていう大きな枠から言えば、ピアスなどのファッションが不利になるか否かはあまり関係ないと思います。 しかし、会社によっては「社風」と言うものがあり、会社が相手にする顧客と言うものもあるために、その様な物を嫌うと言う傾向もあるんだと思います。 サラリーマンと言うと「ドブネズミルック」と言う固定概念がありますよね。これはある一面では真実なんです。「相手より目立ってはいけない」「相手より派手であってはいけない」と言う不文律が今もあるんです。それが良いが悪いかではなく、それで仕事が順調に進むか否かなんですよね。 一方で、ファッションやデザイン・芸術性・独創性などで、仕事を創っている方々もいます。「ドブネズミ族」もそういう方々を利用していますし、十分に評価していますが、自分のテリトリーではないことも知っています。 女性の問題ですよね。私が働いていた職場では4割ぐらいが女性でした。その半数は「女だか男だかわかんない」という「猛者」で残りの半分は、どんな修羅場でも綺麗に身繕いをしてしかも男性に伍して仕事をこなしていく女性でした。 ごく僅かですが、化粧が崩れ、装身具が邪魔になって、仕事に支障が出る若い女性がいたぐらいです。彼女達は先輩の女性社員にこっぴどく叱られていましたよね。「だから女がバカにされるんでしょ」「女は女なんだから、ずっと綺麗な女でありなさい」ってね。 誰にも気に入ってもらえる男性社員であるためには、あまり特別な風体はしない方が良いのではないでしょうか。お相手の会社には、旧弊な耄碌ジジィもいるかも知れません。その人が一見して「あいつはダメだ」と言われてしまえば、どんな取引もオジャンです。 採用試験の時には、別に「この子はどの部門に付けよう」と意図して採用を決める訳ではありません。花形部門を希望していても、実際には下支えの部門に配属されるかも知れません。そこで「ドブネズミルック」に身を固めて、如何に実績を上げるかが問われている訳です。

0

ピアスしてる男はどんなヤツが多い? そこを考えりゃ分かるんじゃねーか?

2

関係ないです。 ピアスの穴なんて、よっぽど近くに行って凝視しない限り、あいているかどうかなんで分かりません。ピアスをつけたまま就活をしているなら別ですが…。その場合は女性であってもマイナス評価です。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2016/11/11 8:24

外せば公務員を除いて大丈夫ですか? 開けたいんですけど親が就職出来なくなるっていうんで、、、