ここから本文です

鶴田浩二さんの歌う傷だらけの人生の歌詞を見ていたら・・・これは、もしかしたら...

pla********さん

2016/11/1217:02:30

鶴田浩二さんの歌う傷だらけの人生の歌詞を見ていたら・・・これは、もしかしたら、終戦直後の荒廃した日本で朝鮮進駐軍と戦った日本人やくざの物語じゃないかな?と直感しました。

同じ思いの人いますか?

私は、これから見ようと思う朝鮮人の嫌がる真実が描かれているという高倉健主演の山口組三代目という映画で朝鮮進駐軍のことが出てくるんじゃないかと思っています。(発表当時この映画は、朝鮮人団体の不当な圧力でビデオの販売が出来なかったとか・・・)

在日のペテン師どもがひた隠しにしてきた朝鮮人の真実の暗黒歴史が暴くきっかけになりそうだから。

正に朝鮮人が暴れまわり荒らしまくった当時の日本は、何から何まで真っ暗闇の世の中だったのかもしれませんね・・・・・・

閲覧数:
177
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koh********さん

2016/11/1900:34:50

そうですね。祖母の話によると 、焼け残った立派な小学校は
彼らが陣取って 小学生がバラック住まい。
駅前一等地を勝手に占領、いまだににパチ屋が。

これで被害者ビジネス、、ひどいものです。

  • 質問者

    pla********さん

    2016/11/1910:12:27

    そうなんですよね。やっぱり、生き証人がいましたね。彼等の暴挙は歴史が証明しています。民族の病気みたいなものなのです。しかし、日本で彼等は、あまりにも調子に乗りすぎてすき放題暴れてしまった。そして、今被害者という大嘘がばれてしまって大慌てしています。彼等は日本人の仕返しを恐れたために、朝鮮進駐軍が時代に合わなくなってくると、一転して強制連行っだの民族差別だのともっともらしい嘘で加害者でありながら、被害者のふりをするという臆面もない作戦に切り替えて今日の在日特権を韓国政府の裏工作もあってまんまとせしめて特別永住者という異様な存在として日本国民の血税を使いまくっているのです。この甘味がありすぎる特権を手放したくないので、韓国にも帰らないし、日本人として帰化する気もないみたいです。彼等はしっかりと外国人なのに参政権を与えろと間違った要求をしています。正にやりたい放題の狂気の沙汰ですよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる