ここから本文です

風水、霊感などに詳しい方教えてください。2017秋〜2018始め頃完成を目安に家を新...

アバター

ID非公開さん

2016/11/1316:02:44

風水、霊感などに詳しい方教えてください。2017秋〜2018始め頃完成を目安に家を新築する予定で今ハウスメーカーと間取りなどを決めていますが方位や間取りなどで不安があり、アドバイスお願いします。

生年月日は夫、S52.12.9(五黄土星)、私、S56.4.18(一白水星)です。
1、現在住んでいる場所から建築予定の土地が南である事。…来年再来年は凶方角であるらしい。
2、建設地の鬼門のラインに60mほど離れてお墓、お寺がある。その間には道と数件家があるが隙間や二階から墓地が見える可能性あり(玄関は南東向きの予定)
…鬼門は霊道になっている事があるというので不安。
3、分譲地だか、元々は一つの土地で土地の端に祠がある。(建設予定の土地内ではない)…昔水害の多かった土地だったので祠があるらしい。

とても便利な場所で両親が用意してくれた土地です。
市の防災マップを見ても少し離れると水害がありそうですが、この土地は大丈夫そうです。
日当たりも良さそうで、とても人気のある区域です。両親が用意してくれた場所でもあるので場所の変更は今更出来ないと思います。
間取りや引越し最適日、注意点などアドバイスお願いいたします。

閲覧数:
941
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koy********さん

2016/11/1418:45:32

貴方もご存知かもしれませんが、風水は色々な流派がありますし、心霊科学的にも物理科学的にも明確な根拠がないみたいです。欧米では全く知られていませんし、考慮もされていない東洋独自の概念です。また、霊道もしかりです。日本では一部で盛んに言われてはいますが、迷信、俗説の類にしかすぎないみたいです。これまた欧米では全く相手にされておりません。

基本的には物質は物質でしかありませんし、何か問題が起きるとしたらそれは今までの自分達の行動や自由意志の選択の結果であり、因果応報つまりカルマの結果です。全ては法則によって決まっていきます。
霊によってどうこうなるわけではありません。心配しないで下さい。悪霊や雑霊が物質界の人間に悪い影響を与えるにも本人サイドの方にそれなりのカルマがないと不可能です。加えて貴方は守護霊や善霊の方々にも守られています。そういう訳でごく普通の人が霊の事で悩まれる必要は全くないです。それでもどうしてもご心配ならば貴方が信じていらっしゃる宗教で構いませんので神棚や近所の神社などでお祈りをして下さい。そうすれば関係の霊団が動いてくれます。神社でのお祈りは一般の方が思われていらっしゃるよりは効験があるものです。ご心配でしたらその土地のお近くの神社に一度はお祈りに行かれる事をおすすめしておきます。

間取りなどは設計事務所や住宅会社さんの方などに風水を気にしているという事を伝えておけば先方で考えてくれます。あるいはそういうのは気にされない方がいいです、とかアドバイスされて来られます。ベテランの設計事務所や住宅会社さんの方では風水を気にされるお客さん向けにそういう設計をしてくれるようになっております。また、地鎮祭なども先方の方で取り仕切って下さいますから(神主さんとかも手配してくれます)、そのあたりも相談された方がいいかと思います。引っ越し最適日も先方に相談された方が安全です。そういう訳で風水などをどうしても気にされるのならばそういう相談も乗ってくれる住宅会社さんなどとお付き合いされた方がいいかと思います。

念のため霊・霊界の実在に関する科学的な資料の方も紹介はしておきますのでご興味がおありでしたらどうぞご覧になられてみて下さい。

本来のスピリチュアリズムとは霊・心霊現象の実在を科学的に研究するものでした。1848年のアメリカのハイズビル事件から本格的な研究が始まったのですが、これらの研究に参加された科学者や有識者のほとんど全員が否定論者の方達で、霊の実在の否定の為に研究・調査に入ったのですが、真面目に取り組まれた方の全員が逆に肯定論者になられていきました。
このあたり(歴史・概況・内容など)を以下のサイトで詳しく説明されており、スピリチュアリズムの良書も無料で読めるようになっています。

スピリチュアリズム普及会

第3公式サイトは心霊現象・超常現象・霊能者に関する総合サイトになっています

http://sp-phenomena.in.coocan.jp/

他には各種スピリチュアリズムの良書が無料で読める第2公式サイト、総合サイトの第1公式サイトもあります。
スピリチュアリズム関係のサイトもたくさんありますが、ここは宗教色が全くなく、サークルとして人間の募集なども一切やっていませんから(かえって断っている)安心して利用できるサイトだと思います。なにしろ、良書が無料で読めますから。

他のサイトとしましては
自殺防止がメインのサイトですがたくさんの良書が無料で読める(必要箇所の抜粋です)以下のサイトも便利です。

http://jisatsudame.com/archives/6244007.html

書籍自体に関してですが、一応、スピリチュアリズムでは潮文社、ハート出版が有名な出版社です。おすすめ出来る書籍としましては「コナン・ドイルの心霊学」「古代霊は語る」潮文社があります。
それから、中立の立場の米国の著名サイエンスライターのデボラ・ブラム氏の「幽霊を捕まえようとした科学者たち」文春文庫や「これが心霊の世界だ」潮文社などの書籍は心霊現象の証拠関係をお望みの方にはいいかもしれません。

また、日本には公益財団法人で日本心霊科学協会という研究団体も存在しています。精神統一会や心霊相談も行っているみたいです。

近年の状況ですが、ここ数年評判になっている、東京大学医学部矢作直樹教授、脳神経外科の世界的権威エベン・アレクサンダー医師の事も紹介してある以下のサイトも一見の価値があるかと思います。

http://matome.naver.jp/odai/2141860488595335701?page=2

これらの資料を検討されて最終的にご自分で判断されるのが一番だと思い、サイトと書籍の紹介をさせていただきました。書籍は図書館や古本を利用されるのもいいかもしれません。
蛇足ですが、「幽霊を捕まえようとした科学者たち」に書かれてあるように100年前と同じように科学者の方達が中心になられまして心霊物理実験(物体の消失、移動、大勢の方の前での幽霊の現出実験など)を公開で研究していただけるといいのですが、と考えております。
長文になりましたが何かの参考になれば幸いです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/11/1419:13:43

    丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。サイトなど参考にさせていただきます。
    あまり気にしすぎるのも良くないですよね。間取りは風水を少し気にしている事を伝えて後は設計士の方にお願いするつもりです。近くの神社に挨拶に行った時お札を貰ってこようと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wak********さん

2016/11/1409:42:05

風水も色々な流派があるので、
それぞれですが、気学、家相をベースにした風水情報だと思います。

家相と風水の違い
http://fengshui.jp/syuzan/?cat=90

スピリチュアル的な事柄では、こういった所もあります。


スピリチュアル セレクション 気相鑑定
http://peaceful-road.com/counseling2.html


この辺りは本人様で判断されて決められる事だと思います。

きにしない方は、まったく気にしませんし、気になる方は、
気になるみたいな感じです。

基本的には、ほどほどで見るのが良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

シリウスさん

2016/11/1408:27:23

プロダウザーです。

本来は土地やその周りの環境をみてから家や部屋の細部を見るのものです。
土地やその周辺環境は部屋の風水より強い影響をあたえるため、
そこに住む人の運気にも直接的に影響をあたえます。

風水で最も重要なのは「場所の気」、すなわち「地相」です。
土地から出ている「気の良し・悪し」のことで、家を新築したり、
引越しする人は、この点に注意が必要です。

現地での波動確認が必要となりますが、
お寺やお墓は、「NG」となります。

要注意は、神社仏閣など、方位を調べる必要があります。

質問者の物件は、60mほど離れてお墓は、
避ける物件となります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yuk********さん

2016/11/1322:37:22

あたしも上の人が言うように プロ風水師に相談されるのがいいと思いますよ
素人が 多少勉強したぐらいで分かるようなもんじゃないです。風水ってかなり複雑ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sin********さん

2016/11/1319:33:37

1 来年の南は五黄殺、再来年は暗剣殺で万人凶方で行けません。ただ仮転居をして行く方法があります。
2 墓やお寺が近くにあっても問題ありません。それが凶相ならお寺だらけの奈良や京都の住民は多くの人が自宅に住めない事になってしまいます。私の実家も元の家は隣の隣は墓場でしたし、自宅からも墓場の一部は見えていました。そこには先祖の墓もありましたが、墓が見えれば凶相などと言うのは全く迷信です。田舎では、その家の先祖の墓は家の近くにあるのが普通です。鬼門方向でも同じです。霊道などと言えば霊的な話になりますが、それは気学にはありません。北東に墓があれば霊的に凶作用が起きるなどと言うことは迷信です。
3 自分の土地に祠がなければ問題ありませんし、そもそも祠を良くない物と考える事も祀られた霊に対して失礼な考えです。但し、鳥居やお堂や祠のすぐ正面に家を建てることは避けたほうがいいです。これは自分の土地の正面に他人の家があるとうっとうしいと感じる範囲が神様は人に比べてその範囲が広いからです。よってすぐ正面でなければ買って構いません。
4 土地としてはなだらかに東南に向かって下がっていく広い土地が理想です。また、将来南側に他人の家が建たない土地なら最善です。私は3年間探してその様な土地を買いました。南に雑木、小川、公園、畑と続き国土交通省が南側に宅地を認めない土地です。もし南側に家が建つ心配があるなら無理してでもその南の土地を買っておいたほうがいいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる