ここから本文です

舛添要一とトランプの会話を予測してみた 舛添「こんにちは」 トランプ「こん...

gia********さん

2016/11/1421:14:26

舛添要一とトランプの会話を予測してみた

舛添「こんにちは」
トランプ「こんにちは」
舛添「大統領就任おめでとうございます」
トランプ「ありがとう」
舛添「私のことを知っていますか」

トランプ「部下が調べて来たが、私は自分の目で会って確かめることにしている」
舛添「私はどんな人としてあなたの目にうつっているのだろうか」
トランプ「そうだね。権力が好きだね」
舛添「それは当たっている」
トランプ「けれども思いやりに欠け、非との気持ちを理解することが苦手だな」
舛添「それも当たっている」
トランプ「君はもう政治の道は離れて道路で子供の見守り活動をしなさい」
舛添「君のスタッフに加えてもらえないかな」
トランプ「いいけど、名前を変えないとダメだな」
舛添「わかった、変えるよ」
トランプ「なんと変える」
舛添「ブリリアント舛添」
トランプ「ダメだよ」
舛添「じゃ、なんと変えようか」
トランプ「べンジャミン舛添はどうかな」
舛添「いいね」
トランプ「じゃ、ベンジャミン、君は私のトイレの世話をする係だ」
舛添「大統領特別補佐官か」
トランプ「ああ、そうだ」
舛添「では、受けよう」
トランプ「君の仕事はホワイトハウスの私の使うトイレにまいあさ砂をまいてそれを掃除機で吸いとって洗浄する役目だ」
舛添「君が外遊したときはどうする」
トランプ「ついて来てくれ」
舛添「いいけど、何をするんだい」
トランプ「タオルのないトイレもあるから、タオルを持ってトイレの外で待つ役目だ」
舛添「地味だな」
トランプ「地味だけど大切な仕事だ」
舛添「ささやかだけど大切なこと」
トランプ「そうだ」
舛添「ところで給料はいくらだい」
トランプ「都知事の時はいくらもらっていたんだい」
舛添「年俸2200万円かな」
トランプ「けっこうもらっていたんだね」
舛添「他に公用車がついていて、自分の行きたいところはどこでも連れて行ってもらえた」
トランプ「参考の溜めにどこへ行っていたのか聞こう」
舛添「神奈川県の別荘や東京ドーム、都内の美術館だ」
トランプ「都知事の行くべきところじゃないね」
舛添「都知事ならどこへ行くべきだと言うんだね」
トランプ「福島県の復興の現場や保育園、豊洲市場、災害の現場などだ」
舛添「そんなとこ行きたくないね」
トランプ「君は盛時かには向いていなかったね」
舛添「もともと国際政治学者なんだ」
トランプ「自民党がなくなる日というカッパブックス読んだよ」
舛添「どうだった」
トランプ「うーん、微妙」
舛添「じゃ、ともかく大統領特別補佐官にしてくれるんだな」
トランプ「明日、発表するよ」
舛添「そうしてくれ」
トランプ「ベンジャミン舛添というネズミ男に似た男を起用するとね」

舛添,トランプ,大統領特別補佐官,ベンジャミン舛添,ブリリアント舛添

閲覧数:
55
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yan********さん

2016/11/1619:55:54

暇ですか?・・・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる