ここから本文です

電気分解で、電極に炭素や白金が使われるのはなぜですか?

Iwamoto4477さん

2016/11/1421:56:05

電気分解で、電極に炭素や白金が使われるのはなぜですか?

閲覧数:
191
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

もげらさん

2016/11/2020:59:25

下手な金属を使うと電極が溶けちゃって何の実験やってるかわけわからなくなるから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

por********さん

2016/11/1600:04:27

標準電極電位(標準酸化還元電位)がプラス側に高い
(これ以上プラスにすると電極自体が溶けだす)
からです。

gyo********さん

2016/11/1423:26:42

電気分解の際に陽極では酸化反応が促進されるため
イオン化傾向が高い金属を陽極として用いると
電気分解の際に陽極がイオンとなって溶液中に溶け出してしまいます。
その場合、陽極側では水溶液の電気分解が起こらなくなります。

一方の陰極は還元反応が促進されるため
必ずしも炭素や白金を用いる必要はありません。

山男さん

2016/11/1422:40:38

安定した物質だから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる