ここから本文です

今転職を考えています。今年22歳です。 今年の春に専門学校を卒業し、四月から新...

shi********さん

2016/11/1522:15:11

今転職を考えています。今年22歳です。
今年の春に専門学校を卒業し、四月から新しい仕事をしています。そして、今丁度受けたい求人が出ており受けたいと思っていましたが、親に反対されていま

す。
今までに2回転職したあと学校に通って今の仕事をしているので、4回目の転職になるということです。学費は出してもらっていて申し訳ない気持ちはあります。
反対されている理由は、
1 4回も転職するのかと言われている
2 せっかく学費を出したのにすぐやめて次の仕事をするのか
3 最初なんて給料なんて低いものだと言っている
4 次の仕事をしても保証人にはならないからよく考えろと言われている

転職したい理由は
1これからの将来のことを考えて貯金など金銭面のことで転職したいと考えている
2今の仕事は年末年始など長期休暇がない代わりに次の休みが多いがこれがずっと続くとなると結婚した時や子供が生まれた時にも年末年始やお盆休みがないと思うと嫌な所
3 今出ている求人が人気なのでもう次がなかなか出ない可能性があるので、今受けたいと思っている
4 施設での調理をしているが自分に合っていないと思っている

反対を押し切ってまで次の仕事に転職するのか悩んでその事が頭から離れません。
よろしくお願いします。

閲覧数:
166
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

den********さん

2016/11/1522:32:43

転職回数が多いと将来的に選択肢が狭まる可能性が高いですよ。

でも、今までもそのような感じで転職をしているなら次も同じような可能性も有りますよ。


とりあえず、今の所に10年働いてみると何か違う景色が見えてくると思います。

1:金銭面は親御さんのおっしゃる通りだと思います。
2:後、子どもは年末年始より、普段の休みが多い方が喜ぶと思いますよ。
3:とりあえず挑戦してみる。 内定を頂いてからもう一度考える。
4:最低三年は続けてみるのはいかがでしょう。あなたにあっていると思えるかも。

もやもやしているなら挑戦してみるのはいかがでしょう。
そして、内定を頂いてからもう一度考えるのはいかがでしょう。

  • 質問者

    shi********さん

    2016/11/1522:42:54

    回答ありがとうございます。
    次の受けようと思っているところは工場勤務でして、そこも普段の休みも多く長期休暇もあり待遇はいいのです。
    それで給料も倍くらい違うので悩んでいるところです。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

alt********さん

2016/11/1601:37:09

工場勤務って、仕事内容だとか職場環境とか、キチンと分かっているんですかね。

質問文にある「転職したい理由」を見ましたが、「飽き性」の人が挙げる理由の典型が出ているんですよ。

工場へ入って、また1年~2年程度で、今度は別の理由が出てきて「次こそ最後にする覚悟だから、もう一度転職したい」と言い出す様子が目に浮かんでくるんです。
「思いのほか、工場勤務が肉体的、精神的にキツかった」、「この仕事の先が見えない」とか何とか。

誤解されると困るので書きますが、あなたに転職するな、と言いたいわけではないですよ。
ただ、あなたが挙げている「転職したい理由」が、あまりに軽すぎるところが気になるんです。
仕事する、就職する、ということについての基本的な認識が軽く、薄っぺらいんです。
目先の、ちょっと目についた「イヤなところ」だけを過剰に取り上げて、「別の会社へ行けば改善される」という幻想を持っているように思えるの。これが、ワシが上で書いた「軽い」の意味です。

この程度の「イヤなこと」なんていうのは、いくらでも出てくるの。
だから、別の会社へ行っても、あなたが質問文に書いた「転職理由」に関する点は改善されるかもしれんが、こんどは間違いなく別の「イヤな点」が出てくる。
この繰り返しになるんです。

工場勤務だと、例えば「毎日毎日単調な作業の繰り返しで気が滅入る、やりがいが感じられない」、「シフト制勤務が馴染まず、体調が優れない、疲れが抜けない」、等々。
あなたが次に希望している工場では、こんなことは無いのかもしれませんが、上に書いたような問題はなくても、恐らく別の「イヤな点」は出てくるんですよ。

どの職場へ言っても、必ず辛抱しないといけないところはあるの。
要するに「イヤな点」は必ず目につくんです。
全てを満足させてくれるような、あなたにとっての完璧に理想的な職場というのは、まず無いの。
だから、言葉として適切か否かはともかく「妥協する」ことは必要なの。

絶対に譲れない点や、深刻な問題があるなら転職理由として止むを得ないことは当然ある。
しかし、あなたが上で書いている理由は「絶対譲れない」とか「極めて深刻な問題」とは思えぬ。実際に働いてみて、「ちょっと目についた不満」、「こんなはずではなかった」というようなレベルの理由ですよ。
本当に転職しなければならないような、深刻な、重い理由じゃないよね。
本当に転職が必要なほどの理由なのか、ということを自問自答するべきです。
唯一、最初の1.だけはまっとうな理由に成り得るが、いずれにせよあなたの場合は22歳の若さで4度目の転職ということを考えると、厳しいことを言うようですが、さすがに認識が軽いといわざるを得んよね。

これまでの3度の転職で、一体何をやってきたのか、ということなんですよ。
金銭的な面はもっともらしい理由ではあるが、では過去の転職でそこ(金銭面)は考えてこなかったのですかね?
過去の転職理由で金銭面について、どういう認識でいたのか、ということですよ。
今回の4度目の転職になって、初めて今更のように「金銭面が」などと言いだしているのであれば、まさに「甘い」ということですよ。
もしそういうことなら、上に書いたように、次の転職でも、今度はまた金銭面以外の別の理由を持ち出して「こんなはずではなかった」ということになる可能性が高いんです。

転職を繰り返す人に典型的に見られるのは、転職の動機に一貫性がないんです。
場当たり的に、その場その場で「イヤなこと」が見えてしまうと、それに対して辛抱が効かずに、安易に「辞めて別の会社へ行けば変わるかも」と考えてしまう。
上で「転職の動機に一貫性がない」と書きましたが、強いて言えば「転職の動機として、イヤなことから逃げ出したい(現実逃避)」という点に限って「一貫性がある」とも言える。

過去の転職理由を思い返してください。
これまでの転職の理由は、毎回全部違うんじゃないの?
その都度、その都度で「目についたイヤなこと」を転職理由に掲げる人は、転職する度に転職理由が(多少の重複はあるでしょうが)全部別の内容になるんです。これが「飽き性」の人に典型的に見られる思考パターンです。
こういう人はダラダラと転職を繰り返してドツボに嵌るの。

散々キツいことを書きましたが、あなたが本当に「働いて金を得る」ということについて正しい認識が持てているのであれば、転職自体は構いません。
ただ、質問文見る限り、どうしてもワシには、あなたに(自覚がないかもしれませんが)、「軽さ」、「薄さ」、「甘さ」が見えるんですよ。

転職繰り返す人は、皆「次を最後の転職にする覚悟です」と言うのね。
これが言葉だけでなく、本当に実行できるのであれば「最後の転職」として「本物の覚悟」を持って臨んでください。
相当の重大な、やむを得ない理由でもない限り、あなたにはもう、本当にこれ以上の転職は許容されませんからね。

なお最後に繰り返しますが、ワシはあなたに「転職するな」と言っている訳ではありませんからね。
慎重に、じっくり考えて決断してください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる