ここから本文です

皆さんは死後、あの冷たい、暗い、墓石の中に入りたいと思いますか? そこが死後...

cot********さん

2016/11/2217:31:49

皆さんは死後、あの冷たい、暗い、墓石の中に入りたいと思いますか?

そこが死後の終の棲家、だと思いますか?

閲覧数:
88
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tts********さん

2016/11/2222:01:30

墓も葬儀も、

生きている人間の、自己満足だけのことですからね。

死んで、墓や仏壇や寺や家、その他、諸々の処に執着したり、

出るようになったり、そこを住み家とするようになったら、

明らかに成仏していないことですからね。

質問した人からのコメント

2016/11/29 20:12:18

まっこと、その通りですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sas********さん

2016/11/2300:30:19

うちは、納骨堂入りです。いまは設備がふるいので冷暖房完備していませんが、雨風は凌げます。

tok********さん

編集あり2016/11/2222:01:56

骨は霊が纏っていたもので亡骸とも言います。冷たいとか暗いとか、考えたことありませんが、最近は改葬を考えて骨壷のまま納めます。50年前のお骨はカビてませんでしたが。
終の棲家とは生涯を終える場所なので、死後はお浄土なのか幽界なのか天国なのか。
私は神道霊園の合祀墓を契約しています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2016/11/2218:15:41

墓石の下でも、納骨室の底面が土がむき出しになっていて、遺骨を直接撒くタイプのお墓なら、そのうち自然(土)に還るので良いのですが、骨壺を使用すると風通しが悪いので「カビ」で真っ黒になります。
避けたいですね。
その点、屋内の納骨堂は空調がありますから、カビは出ないと思いますが。


一番の理想は「0葬」です。

『さらに東京では、火葬場から遺骨を引き取らず、埋葬さえしない“ゼロ葬”を選ぶ人も増えている』
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3562/index.html

子や孫なら遺骨を大切にするかも知れませんが、祖孫など4代、5代目以降は先祖の遺骨など有難がるより迷惑と思うでしょう。


又は、輝く太陽の下、白い砂浜を望む、蒼い海へ散骨もロマンチックではないですか。
http://www.geocities.jp/jumokusou/2016-01-19.html


ただし、今後の本命は公営(公営です)樹木葬墓地だと思います。
何故なら、日本人は江戸時代以降、葬式仏教にドップリ浸かってきましたから、遺骨に向かって合掌しないと落ち着かない人が多いのです。

下記URLは日本生命基礎研究所のレポートですが、公営(公営です)樹木葬墓地の六つの効用を述べています。


1つは、都市への人口集中が定着し、居住地からアクセスのよいところで、容易に入手可能な墓が求められていることである

2つ目は、少子化社会により、葬儀や墓地にかける経費の節減が重視されるようになってきたことだ。

3つ目は、「家」意識の変化による従来の先祖代々の墓地制度の崩壊である

4つ目の要因は、子供のいない夫婦や単身者を中心に、永代使用を前提とした従来型の墓地では、子供や親族に世話をかけるなどの理由で、抵抗を持つ人が増えていることにある。

5つ目の要因は、従来の墓地の形式、墓石と卒塔婆などの形状に対する抵抗がある人が多くなっている

さらに6つ目の要因が、「自然に還りたい」という希望をかなえる埋葬方法の普及である
http://www.nli-research.co.jp/files/topics/37697_ext_18_0.pdf?site=...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる