ここから本文です

刑法について。不作為による殺人は保護責任者遺棄等致死傷にあたりますか?

北海道メロンさん

2016/11/2417:24:14

刑法について。不作為による殺人は保護責任者遺棄等致死傷にあたりますか?

閲覧数:
202
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2016/11/2417:27:30

『殺人』とは、故意に人を殺すという意味で使っていますか?
不作為による殺人で、未必の故意が認定されれば殺人罪に該当します。

  • 質問者

    北海道メロンさん

    2016/11/2417:36:52

    回答ありがとうございます!
    未必の故意とは「死んでしまうかもしれないがそれでも構わない」ということでしょうか?

    判例でxが13歳の少女Aに覚せい剤を注射し、Aの様子がおかしくなった際にxが医療要請などの措置を行わなかったためにAが死亡した事例においてxは保護責任者遺棄罪で起訴されていましたが、これはxが「死んでしまうかもしれないが死んでも構わない」とは考えていないからでしょうか?
    わかりにくくてすみません…

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac18617さん

2016/11/2417:39:31

当たりません。

不作為による殺人なんだから殺人罪です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる